ワイモバイルの料金や評判、メリット・デメリットなど徹底解説!

ワイモバイルを徹底解説

ワイモバイル(Yモバイル)の口コミや評判・評価、メリットからデメリット、乗り換え(MNP)方法や料金のプラン・他社比較シミュレーションなど、Y!mobileの全てを徹底解説するサイトです!

みなさんは、今毎月どらくらいスマホ代を支払っていますか?

大手3社(docomo/au/SoftBank)でスマホを利用してる場合、毎月1人7,000~10,000円ほど払っている人が多いと思います。
それが家族全員スマホとなると、3人で毎月21,000円、4人で毎月28,000円、5人だと毎月35,000円も必要になります。

これでは、毎月のスマホ代が高くて困ります。

そこで、今注目を集めているのが、格安スマホ(格安SIM)と言われるものです。
格安スマホを利用することで、スマホ代を劇的に安くすることができます

しかし、スマホ代は高いが、乗り換えるのはめんどう。
乗り換えるにしても、どの格安スマホ(格安SIM)が良いのか分からない。
という方も多いのではないでしょうか。

Mama
スマホ代は高いと思うけど、乗り換えるのってめんどうよね…
Mii
乗り換えるにしても、どの格安スマホがいいの?
格安スマホの会社っていっぱいあるよね?
Papa
そう思って、乗り換えをしていない人も多いだろうね。
でも、格安スマホへの乗り換えをめんどくさがっていると、めっちゃ損なんだよ!!
人にもよるけど、1人あたり毎月3,000~5,000円くらは十分節約できると思うよ!!

格安スマホをうまく利用すれば、家族4人で毎月12,000~20,000円も節約できます!
家族4人の年間支払いだと、なんと約15万~24万円!!

これはちょっと、放っておけない金額ですよね…

Mama
確かに、それは見逃せない話しね!!

このサイトは、格安スマホの中でも「Y!mobile(ワイモバイル)」を紹介するサイトです。

なぜ、Y!mobile(ワイモバイル)なのか?は、ぜひ以下の「関連記事」を見てください。

格安スマホ比較

格安スマホの料金・プランを徹底比較!|おすすめはワイモバイル

2017年8月31日

格安スマホの中でも、Y!mobileが一番お得で安く、通信速度、電話かけ放題等すぐれていることが分かります。
なので、一番お得で安くメリットが多い、おすすめのY!mobile(ワイモバイル)を紹介していきます!

\おすすめキャンペーン/

最新の超一押しおすすめキャンペーンは以下です!
この機会を見逃すな!!

  1. 最大15,555円のTポイントがもらえる(iPhoneも対象)(~終了日未定)
    特典ページに事前エントリーして対象商品のスマホセット購入を申し込むと、スマホプランSで“5,000円”、Mで“7,000円”、Lで“10,000円”分のTポイントがもらえます!さらに、5のつく日(5、15、25日)にエントリーと申し込みをすると追加で+5,555ポイントがもらえます!
    詳細は、以下の記事を確認してください。
    ワイモバイル契約でTポイントもらえる

    ワイモバイルは「5のつく日」契約で最大15,555円分のTポイントがもらえる!

    2018年9月5日
  2. SIMカードのみ契約時の特別割引(~終了日未定)
    SIMカードのみをスマホプランSで契約した場合に、最大“10,368円”、M/Lで契約した場合に最大“15,552円”の特別割引があります!
    詳細は、以下の記事を確認してください。
    ワイモバイルのSIM単体契約特別割引

    ワイモバイルSIMのみ契約で特別割引|最大15,552円割引

    2018年4月2日
  3. 「iPhone 6s」が値下げで安い!500円(~終了日未定)
    新規契約・乗り換え・PHSからの契約変更でスマホプランS/M/Lを契約すると、「iPhone 6s」をめっちゃ安く購入(32GB:500円/128GB:12,500円)できます!
    詳細は、以下の記事を確認してください。
    ワイモバイルのiPhone6s値下げで安い

    ワイモバイルで「iPhone 6s」が安い!|値下げで最安値「500円~」!

    2019年1月1日
  4. ゾロ目の日なら「Android One X4」が1,111円(~終了日未定)
    ぞろ目の日(毎月11日、22日)に専用ページから、新規契約か乗り換え(スマホプラン契約)の場合「Android One X4(アウトレット)」が「1,111円(税込)」で購入できます!
    詳細は、以下の記事を確認してください。
    ワイモバイルのゾロ目の日特別割引セール

    ワイモバイルは「ゾロ目の日」毎月11日、22日なら特別割引セール「Android One X4」が安い!

    2019年7月4日
  5. 「HUAWEI P20 lite」が値下げで安い!500円(~終了日未定)
    新規契約・乗り換え・PHSからの契約変更でスマホプランS/M/Lを契約すると、「HUWAEI P20 lite」がたったの500円で購入できます!
    詳細は、以下の記事を確認してください。
    ワイモバイルのHUAWEI P20 lite 値下げで安い

    ワイモバイルで「HUAWEI P20 lite」が安い!|値下げで「500円」!

    2019年4月10日

\他にもお得なキャンペーンいっぱい/
どんなキャンペーンがあるかは、以下の記事を確認してください。

ワイモバイルのキャンペーン

【2019年7月】ワイモバイルの最新キャンペーン(キャッシュバックや割引など)お得情報を総まとめ

2017年11月9日

目次

Y!mobile(ワイモバイル)って何?どんな格安スマホ(格安SIM)?

Y!mobile

Mii
そもそも、「Y!mobile」ってなに?
Papa
「SoftBank(ソフトバンク)」の格安スマホが「Y!mobile」だよ。

 

“Y!mobile”はSoftBank(ソフトバンク)による格安スマホ(格安SIM)

SoftBank/Y!mobile

Y!mobileは、SoftBankのサブブランドです。
ようは、SoftBankが運営している格安スマホ(格安SIM)がY!mobileです。

Y!mobileは、独自の通信回線(SoftBankの自社回線)を利用しています。
そのため、独自の通信回線を持たない他の格安スマホに比べ、通信速度が速く安定しています!!

Mii
まってよ。
まず、格安スマホ(格安SIM)ってなに?
Papa
格安なスマホのことだよ…
Mama
そのままじゃない…

まぁ、簡単に言うと格安なスマホのことなんですが…

大手3社(docomo/au/SoftBank)通信事業者(MNO)のネットワークを借りて、スマホ(SIM)サービスを提供しているのが格安スマホです。
店舗数や広告費をおさえて、スマホ料金を安くしているのが特徴です。

ちなみに、「SIM」とはスマホや携帯電話を使って通信するために必要なカードのことです。

今までスマホや携帯電話のサービスは、大手3社(docomo/au/SoftBank)のほぼ独占的なサービスで、料金も非常に高額でした。
しかし、そこへ安さを売りにした格安スマホ会社(MVNO)が参入してきました。
これからは、Y!mobileを代表に格安スマホが爆発的に普及していくでしょう!

注意

厳密に言うと、Y!mobile(ワイモバイル)は格安スマホではありません。
先にも記載しましたが、格安スマホとは通信事業者(MNO)のネットワークを借りて営業している会社です。
しかし、Y!mobileはもともと「イーモバイル」「ウィルコム」を運営していた会社で、独自の通信回線を持っているので、docomoなどと同じ通信事業者(MNO)に分類されます
なので、Y!mobileは一般的な格安スマホ会社(MVNO)と比べ、通信速度が速く、安定性が高いのです。

補足

MVNO:Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)
 ⇒ UQモバイル/楽天モバイル/mineo/LINEモバイル/IIJmio など
MNO:Mobile Network Operator(移動体通信業者)
 ⇒ docomo/au/SoftBank/Y!mobile

Y!mobileは、大枠では格安スマホに位置づけられていますが、通信速度の速さ・安定性の高さ・店舗数の多さなどは大手3社に近いサービスを提供しています

そのため、コストパフォーマンスが良く3年連続「スマホ満足度No.1(大手3キャリアを含む)」に選ばれてます!!

スマホNo1

 

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランと割引|実際の月額料金

スマホプラン

Y!mobileには、スマホプランS/M/Lという3種類の基本プランがあります。

Y!mobileのプランは、とてもシンプルです。
全べてのプランで国内無料通話(1回10分以内、何度でも)が付いており、違いはデータ容量だけです。
データ容量は、2年間限定で以下になります。
スマホプランS:3GB/月
スマホプランM:9GB/月
スマホプランL:21GB/月
※2018年9月1日からデータ容量が1.5倍に増量されました!

ワイモバイルのギガ増量

ワイモバイルのデータ容量が増量!|スマホプラン値段そのまま

2018年8月3日

また、スマホプランS/M/Lは、2年間契約となっており、契約期間中に解約すると9,500円(税抜)の解約手数料が必要になります

各種割引を考慮した、月額料金(税抜)・データ通信量の推移は、以下のようになります。

:スマホプランの月額料金・データ通信量推移
スマホプラン内容1ヶ月2~13ヶ月14ヶ月~25ヶ月26ヶ月~
S月額料金2,980円1,980円(①)2,980円2,980円
データ通信量3GB2GB
M月額料金3,980円2,980円(①)3,980円3,980円
データ通信量9GB6GB
L月額料金5,980円4,980円(①)5,980円5,980円
データ通信量21GB14GB
①:以下「割引内容」を参照
※上記料金は全て税抜の料金

割引内容

スマホプランS/M/Lで適用される割引は、以下になります。

  1. ワンキュッパ割
    割引金額:1,000円
    割引期間:加入翌月から12ヶ月間
    適用条件:新規・MNPでスマホプランS/M/Lに加入
    ワンキュッパ割

    ワイモバイルは月額料金が安い|ワンキュッパ割で1,000円割引

    2019年6月14日

今利用しているスマホの毎月のデータ通信量を確認して自分にあったプランを選んでください。

Y!mobileはSoftBankのWi-Fi環境が無料で利用できるので、Wi-Fi環境をうまく利用できる人には一番安い「スマホプランS」がお勧めです!!
※Y!mobileのWi-Fi利用対象機種でない場合、Wi-Fi接続できない場合があります。

補足

格安スマホ(格安SIM)を利用している人のデータ通信利用量は約60%が”2GB未満”で、”3GB未満”だと約80%にもなります。
※総務省の公開データより

現在、データ通信量を3GB以上利用している人でも、Wi-Fi環境をうまく利用すれば3GB以下におさえられるかもしれません。
まずは最安の「スマホプランS」で契約してみるのがお勧めです!!

Mii
でも、データ通信量が足りなかったらどうしよう?
Papa
大丈夫!
試してみて早速データ通信量が足りなければ、500円払って0.5GB追加できるよ。
しかも、翌月以降のプラン変更は無料で簡単にできるんだ!!
Mama
じゃぁ、とりあえず一番安い「スマホプランS」を選んでも心配ないわね!

 

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引

家族割引

Y!mobileには、家族割引があります。

家族であれば、ずっと2台目以降月額-500円割引されます!!
※1台目(主回線)を除き、最大9回線まで割引が適用されます。
※1人でも複数回線契約すれば割引が適用されます。

「家族割引サービス」の詳細内容は、以下関連記事を参照してください。

ワイモバイルの家族割引

ワイモバイルの「家族割引サービス」|500円/月割引でお得!

2017年11月16日

家族割引プラン

家族でY!mobileに乗り換えるなら、絶対に申込みしてください!!
※契約時に申込み可能です。

家族割引を利用すると、どれだけお得で安くなるかは「格安スマホ比較-家族で契約する時の料金を表とグラフで比較」に詳細を記載しています。
ぜひ、参考にしてください。

格安スマホ比較

格安スマホの料金・プランを徹底比較!|おすすめはワイモバイル

2017年8月31日

家族割引を受けるための条件は以下です。
・ご家族(血縁・婚姻)であること ※離れて住んでいても大丈夫です。
・同住所(生計を同じくしている)であること

Mii
うちは家族でY!mobileだから、もちろん申し込んでるよね?
Papa
もちろん!
1人月額-500円はおおきいからね!!

 

Y!mobile(ワイモバイル)の「おうち割」

おうち割

Y!mobileには「おうち割 光セット(A)」といって、おうちのネット回線をSoftBankにすることで、Y!mobileの月額料金が割引される仕組みがあります。

ただし、「おうち割 光セット(A)」と「家族割引」は併用できないので、両方に該当する場合はどちらかお得な方の割引が適用されます

「おうち割 光セット(A)」が対象になるサービスと、Y!mobileの割引額は以下のようになります。

おうち割プラン

「家族割引」より「おうち割 光セット(A)」の方が以下点においてすぐれています。

  1. 1台目(主回線)にも割引が適用される。
    ⇒家族割引だと、1台目(主回線)は割引されない。
  2. スマホプランMは月額-700円、スマホプランLは月額-1,000円も割引される。
    ⇒家族割引だと、スマホプランS/M/L全て同じで月額-500円の割引になる。

自宅のインターネット回線をSoftBank(ソフトバンク)にする必要がありますが、「家族割引」よりお得なサービスになります。

SoftBankのインターネット回線「SoftBank Air」、「SoftBank 光」は、インターネット会員数No.1で、コストパフォーマンスも良く、安心して加入できます!

Mii
新規に加入するならSoftBankのインターネット回線だね!

また、SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」があり、他社から「SoftBank Air」、「SoftBank 光」に乗り換える場合、他社への違約金・撤去工事費を満額還元してくれます!

Mama
「おうち割」が適用されるから、絶対に乗り換えないと損よね!
Papa
乗り換えにかかる費用が全て還元されるから、絶対に乗り換えるべきだよ!

ただし、インターネット回線のIP電話を契約していて電話番号をプロバイダで取得している場合は、プロバイダを変更すると電話番号が変わるので注意が必要です!
(※NTT発行の電話番号の場合はそのままの番号を利用できます。)

Papa
電話番号をどうしても変えたくない場合は、乗り換えしないでね!

 

「おうち割」には、「おうち割 でんきセット(A)」というサービスもあります。
電力自由化により、SoftBank(ソフトバンク)も電気事業に参画しています。
SoftBank(ソフトバンク)と電力契約をすると、24ヶ月間は1回線につき毎月100円(税込)が割引され、25ヶ月以降は、1回線につき毎月50円(税込)が割引されます

でんき割

電気契約の変更を考えている方は、Y!mobileの乗り換えタイミングと一緒に電気の乗り換えについても検討してみてはどうでしょうか?

Papa
電気契約は、家庭環境や設備によって安いところが変わるから、慎重に検討した方が良いよ!
Papa家はオール電化だから、電気契約は変更せず「関西電力」のままです。
理由はオール電化で日中に必ずだれかしら家に人がいる環境だと「関西電力」の「はぴeプラン」が一番安いから。

「おうち割」の詳細内容は、以下関連記事を参照してください。

ワイモバイルのおうち割

ワイモバイルの「おうち割」|最大1,100円/月割引!(インターネット・電気とセット割引)

2017年12月28日

 

スマホ端末のセット購入

スマホとSIM

 

今まで紹介した料金プランは、スマホの端末代金は含まれていません

Y!mobileでは、SIMのみを契約して、スマホ端末は今まで使用していたものをそのまま利用したり、新規にスマホだけ別途購入して利用することが可能です。

しかし、スマホをセットで購入することも可能なんです。

今なら、スマホをセット購入で、Tポイントが最大15,555円分もらえます!
Tポイントがもらえる対象機種には、「iPhone 6s/7」やAndroid端末が複数あります。
ただし、特典ページに事前エントリーして、特典ページから申し込む必要があります。
詳細は、以下記事を参照してください。

ワイモバイル契約でTポイントもらえる

ワイモバイルは「5のつく日」契約で最大15,555円分のTポイントがもらえる!

2018年9月5日

 

Android(アンドロイド)スマホのセット購入

Y!mobileでは、Android(アンドロイド)のスマホをたくさん取りそろえています。
どれも一括払い、24回払いを選択できます。
どんなAndroid端末があるかは、以下ボタンから確認してください。

Y!mobileでは、「タイムセール」や「OUTLET」といったキャンペーンがあります。
Androidスマホを格安でセット購入できます。
タイムセール:https://www.ymobile.jp/store/sp/timesale/
OUTLET:https://www.ymobile.jp/store/sp/outlet/

Androidスマホのセット購入を考えているなら、必ず一度はチェックしてください!

ワイモバイルのアウトレット

ワイモバイルのOUTLETでAndroidスマホが安い!

2018年4月24日
ワイモバイルのタイムセール

ワイモバイルのタイムセールはAndroidスマホが安い!

2018年4月20日

 

iPhoneのセット購入

なんと、Y!mobileでは、「iPhone 6s/7」(32GB or 128GB)を購入することができます!!
格安スマホ会社だと、iPhoneをセット購入できるのは、Y!mobileとUQモバイル、楽天モバイル(中古整備品)だけだと思います。

ワイモバイルと楽天モバイルの比較

ワイモバイルと楽天モバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018年2月9日
ワイモバイルとUQモバイルの比較

ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018年2月6日

乗り換え(MNP)で、「iPhone 6s/7」を一緒にセット購入するには、「iPhone 6s」は全てのスマホプランで同じ料金ですが、「iPhone 7」は「スマホプランS」と「スマホプランM/L」で料金が変わります。
アップルストア購入料金とも比較して、端末代金は以下のようになります。

:「iPhone6s/7」のセット購入料金とアップルストア料金
プラン機種頭金月額料金合計(×24回払)Apple Store差額
スマホプランSiPhone6s(32GB)500円0円500円50,800円(*1)50,300円
iPhone6s(128GB)500円500円12,500円61,800円(*1)49,300円
iPhone7(32GB)500円1,800円43,700円50,800円7,100円
iPhone7(128GB)500円2,300円55,700円61,800円6,100円
スマホプランM/LiPhone6s(32GB)500円0円500円50,800円(*1)50,300円
iPhone6s(128GB)500円500円12,500円61,800円(*1)49,300円
iPhone7(32GB)500円1,300円31,700円50,800円19,100円
iPhone7(128GB)500円1,800円43,700円61,800円18,100円
*1:Apple Storeでは既に販売終了しているので、販売終了直前の価格を参考として記載
※2019/4/1時点の情報です。
※全て税抜きの金額です。
※ソフトバンクからの乗り換えは全て表示月額料金+500円(税抜)になります。


全てのプラン・機種で、アップルストアで買うより安くなりました!

めっちゃお得ですね!!

「iPhone 6s/7」セット購入の詳細内容は、以下関連記事を参照してください。

ワイモバイルのiPhone安い

ワイモバイルは「iPhone6s/iPhone7」が安い!|たったの「500円」~買える

2018年6月13日

「iPhone6s/7」以外のiPhoneシリーズを購入したい方は、アップルストアで購入して、Y!mobileでSIMのみ契約することをお勧めします。

補足

一括払いで購入も可能ですが、一括で支払う金額が以下のようになります。
・iPhone 6s(32GB):41,300円(税抜)
・iPhone 6s(128GB):53,300円(税抜)
その分、月額支払いがめっちゃ安くなります。
Totalの支払い料金は一括でも24回でも同じになります。

注意

SIMのみ契約(スマホ端末は自分で用意)する場合は、特別割引があります。
※SoftBankからの乗り換えは特別割引なし
・スマホプランS:最大10,368円割引
・スマホプランM/L:最大15,552円割引
しかし、スマホ端末をセットで購入する場合は、特別割引はありません。
その分、スマホ端末料金を安くしていると考えて下さい。 

Mii
わたしの「iPhone 6s」だもんね!!
Papa
そうだよ。Miiのは「iPhone 6s」をセットで購入したんだよ。
安く買えて良かったよ。

 

スマホ端末を自分で用意する(SIMのみ契約)時の注意点

SIM

Y!mobileで端末をセット購入せず、自分で端末を用意(継続利用、別途購入など)してSIMのみ契約する場合は、必ず自分で用意した端末がY!mobileで利用可能かを事前確認しておく必要があります

 

Y!mobile(ワイモバイル)で利用できるスマホ端末か?

Y!mobileで利用可能(動作確認済み)なスマホ端末であるか事前に確認する必要があります。
接続実績のある他社端末は、こちらから確認してください。

ただ、接続実績のある他社端末の中に記載がなくても、Y!mobileが動作確認をしていないだけで、実際は利用できる可能性が高いです。

心配な方は、まずオンラインチャットで質問してみてください。
確実な回答はもらえず、「たぶん大丈夫ですが、心配な場合はお近くの店舗で動作確認してください。」といった回答が多いと思われます。
チャットサポート:https://www.ymobile.jp/store/to_beginner/chatsupport/

この回答でも心配な方は、店舗へいって動作確認をお願いしてください。

iPhoneについては、オンラインチャットで質問してみました。
iPhone6s以降なら、SIMフリー版、キャリア版(docomo/au/SoftBank)ともに利用可能と回答を頂きました。
※ただし、キャリア版はSIMロック解除が必要です。

補足

オンラインチャットで質問する前に、iPhoneの接続実績を確認した時は、キャリア版ではSoftBankの記載しかなく、docomo/auについては記載がありませんでした。
オンラインチャットで、質問するとdocomo/auでもSIMロックを解除すれば利用可能と回答がありました。
それから、1週間ほどして再度、接続実績の情報を確認すると、docomo/auが追記されていました。
きちんと質問内容を拾い上げて、情報として迅速に追加しているので、すごいなと思いました。

 

SIMロック解除できる?もしくはSIMフリーのスマホ端末?

大手3キャリア(docomo/au/SoftBank)で購入したスマホ端末は、SIMロックされています。
SIMロックされていると、他社のSIMを利用することができません。

Y!mobileのSIMを利用するためには、事前にスマホのSIMロックを解除する必要があります。

必ず、SIMロック解除を行ってください。(機種購入日から101日以降であること)
SIMロック解除には、細かい条件がいろいろとありますが、2015年5月以降の機種で、機種購入日から101日以降であればだいたい大丈夫です。
iPhoneだと、iPhone6s以降ならSIMロック解除可能な機種です。

解約前にSIMロック解除手続きは済ませておきましょう。
解約前だと、オンライン(My docomo/My SoftBank/My au)から簡単に無料で手続きができます。

しかし、店頭でSIMロック解除を依頼すると、手数料3,000円が必要になります。

もともと、キャリアでスマホ端末を購入していない方は、SIMフリーなのでSIMロック解除を行う必要はありません。
そのままの状態でY!mobileでも利用可能です。

 

SIMのみ契約なら1万円以上の特別割引!!

SIM割引

SIMのみ契約(スマホ端末は自分で用意)する場合は、特別割引があります。
※月額料金からの割引で契約翌月から24ヶ月間割引されます。

特別割引(税抜き)
  • スマホプランS:
     月々-400円×24ヶ月間
     ※最大9,600円割引
  • スマホプランM/L:
     月々-600円×24ヶ月間
     ※最大14,400円割引

上記は税抜きの割引額になります。
実際は、毎月の支払料金から割引されるので、消費税分も割引になります。
消費税分を考慮すると、実質以下の割引額になります。

特別割引(税込み)
  • スマホプランS:
     月々-432円×24ヶ月間
     ※最大10,368円割引
  • スマホプランM/L:
     月々-648円×24ヶ月間
     ※最大15,552円割引

この特別割引は、かなりお得です!!
現在のところ、特別割引の終了期限のアナウンスはありません。(Y!mobileへ確認済み)

他の格安スマホは、スマホ端末をセット購入で割引を大きくしています。
しかし、iPhoneはセット購入ができない(iPhone6s/7以外)ので、自分でスマホ端末を用意するiPhoneユーザにはかなり良いサービスです!!

以前から利用していたスマホ端末をそのまま利用する場合も、めっちゃお得ですね!!

SoftBankユーザの方は注意!!
SIMのみ契約時の特別割引は、SoftBank(ソフトバンク)からの乗り換え(番号移行)の方は適用外になります!
非常に残念ですが、SoftBankの方は注意してください

SIMカードのみ契約時特別割引の詳細は以下関連記事を参考にしてください。

ワイモバイルのSIM単体契約特別割引

ワイモバイルSIMのみ契約で特別割引|最大15,552円割引

2018年4月2日

Mii
これめっちゃお得だね!!
Papa
そうなんだよ。割引ってうれしいよね!!

 

Y!mobile(ワイモバイル)の料金シミュレーション

シミュレーション

Mii
Y!mobileのだいたいの基本情報は分かった!!
Mama
でも、実際にY!mobileにしたらどれぐらい安くなるの?
スマホ端末料金も加味して、具体的にどれくらいお得になるのか教えてよ!
Papa
わかったよ。
具体的な例をあげて、実際の料金をシミュレーションしてみよう!

実際にどれくらい安くなるのか、具体的な例がないと想像つかないと思います。

docomo/au/SoftBankの新料金とY!mobileの料金を比較した記事があるので、詳細は「ワイモバイルとドコモ・au・ソフトバンクの新料金プランどちらが安いか徹底比較」を参照してください。

ワイモバイルと大手3社比較

ワイモバイルとドコモ・au・ソフトバンクの新料金プランどちらが安いか徹底比較

2019年5月31日

ドコモ、auから新料金プランが発表され、2019年6月から始まります。

新料金プランは端末分離の料金となり、今までより最大で4割の割引を実現したと発表しています。
SoftBankは既に端末分離と割引を実施済みのスタンス

新料金プランでは、ドコモ、auともに家族で複数回線契約時の家族割引に重点をおいています。
SoftBankはもともと家族で複数回線契約時の割引が大きい

したがって、今回はSIMのみ契約(端末分離)した場合で、1回線/2回線/3回線契約時のY!mobileと大手3社の新料金プランを比較します!
※特別な記載がない限り、全て「税抜」の金額になります。

比較するためには、お互い近い条件(プラン)にする必要があります。
そのため、今回は以下のような条件にします。

比較の前提条件

  1. 2年間の総支払額を比較(2年間定期契約とする)
    <理由>
    各社2年間定期契約が前提でのサービス・料金となっています。
    2年間定期契約しない選択も可能だが、その場合は料金が大幅に高くなるため2年間定期契約を前提とします。
  2. 1~3回線契約時のそれぞれの総支払額を比較
    <理由>
    ドコモ/auの家族割引が2回線と3回線以上で割引額が異なるため3回線まで比較します。
    SoftBankは2、3、4回線以上で割引額が異なりますが、割引が適用されるのは大容量プランのみ
  3. データ通信利用量は「3GB」
    <理由>
    格安スマホを利用している人のデータ通信利用量は約60%が2GB未満で、3GB未満だと約80%にもなります。(※総務省の公開データより)
    したがって、ほとんどの人がデータ通信利用量は2~3GB以内で大丈夫なので、「3GB」を前提とします。
    データ通信を多く利用する人でも、外出先でWi-fiを利用すればデータ通信料をおさえることも可能です。
  4. 5~10分の電話かけ放題を付ける
    <理由>
    電話する時は必ず「LINE」や「Facebook」、「FaceTime」などを利用する人は「かけ放題」を契約する必要はないですが、アプリを利用した電話だとノイズが多くて会話がなりたたないことが良くあります。
    しかも、アプリからの電話だと年配の方や子供だと若干操作に戸惑ったり、間違ってアプリ経由で電話せず普通に電話して割高な料金を取られたりと、リスクをあげるときりがありません。
    したがって、いちいち電話するときに何かを気にするのはめんどうなので「かけ放題」を前提とします。

  5. SIMのみ契約
    <理由>
    新料金プランは端末分離プランのためSIMのみ契約を前提とします。

上記内容を前提に各社条件に一番近いプランを選定すると、以下の契約プランになります。

:比較するための前提条件(契約内容)
会社プラン月額料金家族割引ネット割(*3)
Y!mobileスマホプランS[3GB] (※10分かけ放題付き)2,980円(*1)2回線以上:-500円/月
※主回線の割引なし
全回線:-500円/月
※家族割引と併用不可
docomoギガライト[3GB]+
5分通話無料オプション[5分かけ放題]
4,680円
(3,980円+700円)
2回線:-500円/月
3回線以上:-1,000円/月
全回線:-500円/月
au新auピタットプラン[4GB]+
通話定額ライト[5分かけ放題]
5,180円
(4,480円+700円)
2回線:-500円/月
3回線以上:-1,000円/月
全回線:-500円/月
SoftBankミニモンスター[5GB]+
準定額オプション[5分かけ放題]
7,980円(*2)
(7,480円+500円)
なし全回線:-1,000円/月
★比較対象に採用★
ウルトラギガモンスター+[50GB]+
準定額オプション[5分かけ放題]
7,980円(*2)
(7,480円+500円)
2回線:-500円/月
3回線:-1,500円/月
4回線以上:-2,000円/月
全回線:-1,000円/月
*1:「ワンキュッパ割」で加入翌月から12ヶ月間は月額1,000円割引
*2:「1年おトク割」で加入月から12ヶ月間は月額1,000円割引
*3:家のインターネット回線とのセット割引(各社指定の回線業者に限る)

SoftBankとの料金比較について

SoftBank(ソフトバンク)は、データ容量を大量に利用するユーザをターゲットにしています。
そのため、SoftBankはあまりデータ容量を利用しない場合のお得な契約がありません。
※データ容量2GB以上だと大容量プランの方がお得になります。

同じ会社なので、Y!mobile(ワイモバイル)との棲み分けを明確にしていると思います。
したがって、Y!mobileSoftBankを同じような条件で比較ができません。

そのため、今回は前提条件よりかなり大きなデータ容量(50GB)になりますが、家族割引が適用される「ウルトラギガモンスター+(50GB)」をとりあえずの比較対象とします。

基本的にY!mobileSoftBankの比較だと、以下の基準で考えてください。

  • データ容量「21GB」越えて必要 ⇒ SoftBank がおすすめ!
  • データ容量「21GB」以内で十分 ⇒ Y!mobile がおすすめ!

SoftBankとは比較が難しいので、docomo/au とY!mobileの比較を参考にしてください。

 

1回線契約時の料金比較

1回線契約時の月額料金、2年間の総支払額、Y!mobileとの差額は以下になります。
※ネット割「なし」と「あり」の場合で月額料金が異なります。

:1回線契約時の2年間支払額を比較
ネット割
(*1)
会社プラン月額料金
(*2)
2年間
総支払額
Y!mobile
との差額
なしY!mobileスマホプランS[3GB] (※10分かけ放題付き)2,980円(*3)59,520円
docomoギガライト[3GB]+
5分通話無料オプション[5分かけ放題]
4,680円112,320円52,800円
au新auピタットプラン[4GB]+
通話定額ライト[5分かけ放題]
5,180円124,320円64,800円
SoftBankウルトラギガモンスター+[50GB]+
準定額オプション[5分かけ放題]
7,980円(*4)179,520円120,000円
ありY!mobileスマホプランS[3GB] (※10分かけ放題付き)2,480円(*3)47,520円
docomoギガライト[3GB]+
5分通話無料オプション[5分かけ放題]
4,180円100,320円52,800円
au新auピタットプラン[4GB]+
通話定額ライト[5分かけ放題]
4,680円112,320円64,800円
SoftBankウルトラギガモンスター+[50GB]+
準定額オプション[5分かけ放題]
6,980円(*4)155,520円108,000円
*1:家のインターネット回線とのセット割引(各社指定の回線業者に限る)
*2:家族割引、ネット割を含めた月額料金
*3:「ワンキュッパ割」で加入翌月から12ヶ月間は月額1,000円割引
*4:「1年おトク割」で加入月から12ヶ月間は月額1,000円割引
 
1回線契約時の2年間総支払額比較

※濃い色=ネット割「あり」/薄い色=ネット割「なし」

ネット割あり・なしともにY!mobileの方が、ドコモより約5.3万円、auより約6.5万円ほど安くなっています。
※auはデータ容量が「4GB」のためドコモより高いが、「3GB」プランがあればドコモと同じ金額と想定されます。
SoftBankは「50GB」の大容量プランなので参考程度に表記しています。

同条件(ネット割なし)の旧プランより、ドコモで約3.2万ほど安くなっており、Y!mobileとの差は縮まっていますが、まだまだY!mobileの方が圧倒的に安いです!

旧プランとY!mobileの料金比較は以下の関連記事を参照してください。

ワイモバイルと大手3社比較

【旧プラン】ワイモバイルはドコモ・au・ソフトバンクよりどれくらい料金が安いか徹底比較

2018年12月14日

ドコモの新料金プランとデータ容量別に比較

上記では、データ容量「3GB」でドコモの新料金プランと比較しました。
では、他のデータ容量ではどうなるのか?気になりますよね。

Y!mobileのスマホプランM(9GB)/L(21GB)とドコモの新料金プランと比較してみました!
以下の関連記事を参照してください。

ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」と比較

ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」とワイモバイルを比較!

2019年4月18日

 

2回線契約時の料金比較

2回線契約時の月額料金、2年間の総支払額、Y!mobileとの差額は以下になります。
※ネット割「なし」と「あり」の場合で月額料金が異なります。

:2回線契約時の2年間支払額を比較
ネット割
(*1)
会社プラン月額料金
(*2)
2年間
総支払額
Y!mobile
との差額
なしY!mobileスマホプランS[3GB] (※10分かけ放題付き)主回線:2,980円(*3)
2回線目:2,480円(*3)
107,040円
docomoギガライト[3GB]+
5分通話無料オプション[5分かけ放題]
4,180円200,640円93,600円
au新auピタットプラン[4GB]+
通話定額ライト[5分かけ放題]
4,680円224,640円117,600円
SoftBankウルトラギガモンスター+[50GB]+
準定額オプション[5分かけ放題]
7,480円(*4)335,040円228,000円
ありY!mobileスマホプランS[3GB] (※10分かけ放題付き)2,480円(*3)95,040円
docomoギガライト[3GB]+
5分通話無料オプション[5分かけ放題]
3,680円176,640円81,600円
au新auピタットプラン[4GB]+
通話定額ライト[5分かけ放題]
4,180円200,640円105,600円
SoftBankウルトラギガモンスター+[50GB]+
準定額オプション[5分かけ放題]
6,480円(*4)287,040円192,000円
*1:家のインターネット回線とのセット割引(各社指定の回線業者に限る)
*2:家族割引、ネット割を含めた月額料金
*3:「ワンキュッパ割」で加入翌月から12ヶ月間は月額1,000円割引
*4:「1年おトク割」で加入月から12ヶ月間は月額1,000円割引

2回線契約時の2年間総支払額比較

※濃い色=ネット割「あり」/薄い色=ネット割「なし」

ネット割なしの場合でY!mobileの方が、ドコモより約9.4万円、auより約11.8万円ほど安くなっています。
※auはデータ容量が「4GB」のためドコモより高いが、「3GB」プランがあればドコモと同じ金額と想定されます。
SoftBankは「50GB」の大容量プランなので参考程度に表記しています。

家族割引の影響で、1回線あたりの差額は若干縮まっています。
しかし、全体の支払だと2年間で約8~9万円ほどY!mobileが安くなります!

 

3回線契約時の料金比較

3回線契約時の月額料金、2年間の総支払額、Y!mobileとの差額は以下になります。
※ネット割「なし」と「あり」の場合で月額料金が異なります。

:3回線契約時の2年間支払額を比較
ネット割
(*1)
会社プラン月額料金
(*2)
2年間
総支払額
Y!mobile
との差額
なしY!mobileスマホプランS[3GB] (※10分かけ放題付き)主回線:2,980円(*3)
2回線目以降:2,480円(*3)
154,560円
docomoギガライト[3GB]+
5分通話無料オプション[5分かけ放題]
3,680円264,960円110,400円
au新auピタットプラン[4GB]+
通話定額ライト[5分かけ放題]
4,180円300,960円146,400円
SoftBankウルトラギガモンスター+[50GB]+
準定額オプション[5分かけ放題]
6,480円(*4)430,560円276,000円
ありY!mobileスマホプランS[3GB] (※10分かけ放題付き)2,480円(*3)142,560円
docomoギガライト[3GB]+
5分通話無料オプション[5分かけ放題]
3,180円228,960円86,400円
au新auピタットプラン[4GB]+
通話定額ライト[5分かけ放題]
3,680円264,960円122,400円
SoftBankウルトラギガモンスター+[50GB]+
準定額オプション[5分かけ放題]
5,480円(*4)358,560円216,000円
*1:家のインターネット回線とのセット割引(各社指定の回線業者に限る)
*2:家族割引、ネット割を含めた月額料金
*3:「ワンキュッパ割」で加入翌月から12ヶ月間は月額1,000円割引
*4:「1年おトク割」で加入月から12ヶ月間は月額1,000円割引

3回線契約時の2年間総支払額比較

※濃い色=ネット割「あり」/薄い色=ネット割「なし」

ネット割なしの場合でY!mobileの方が、ドコモより約11万円、auより約14.6万円ほど安くなっています。
※auはデータ容量が「4GB」のためドコモより高いが、「3GB」プランがあればドコモと同じ金額と想定されます。
SoftBankは「50GB」の大容量プランなので参考程度に表記しています。

家族割引の影響で、1回線あたりの差額は2回線契約時よりさらに縮まっています。
しかし、やはり全体の支払だと2年間で約9~11万円ほどY!mobileが安くなります!

 

Y!mobileのSIMのみ契約は割引がある!

既に前述で記載済みですがY!mobileなら、SIMのみ契約でさらに安くなる割引があります!SoftBankからの乗り換えは対象外)

SIM単体契約特別割引という割引があり、SIMカードのみを契約した場合にスマホプランSで“10,368円”、M/Lで“15,552円”の特別割引があります!
詳細は、以下の記事を確認してください。

ワイモバイルのSIM単体契約特別割引

ワイモバイルSIMのみ契約で特別割引|最大15,552円割引

2018年4月2日

これでさらにY!mobileの方が、お得で安くなります!!

 

スマホ端末セット購入

大手3社の場合

大手は端末分離プランとなり、これまでのようなスマホ端末購入時の割引がなくなります

そのかわり、大手は「36回分割払い」「48回分割払い」といった分割払いでスマホ端末を売り、2年後に新しい機種に交換するならそれ以降(25回目以降)の残金支払は不要とするプランになります。(機種変更前の端末は引き取られます。)

このプランには、以下のような問題点があります。

大手3社のスマホ購入問題点

  1. 2年後に新しい機種をまた買わないとダメ
    2年ごとに新しい機種に買い替えていると、いつまでたっても高い料金を払い続ける必要があります。
  2. 携帯会社を乗り換えることができない
    2年後に新しい機種へ機種変更することが前提なので、携帯会社を変更することができません。
  3. 下取りしてもらえない
    使っていたスマホは、2年後に新しい機種と交換で引き取られるので、下取りに出したり買い取り業者へ売ることができません。
  4. スマホが故障だと2万円支払いが必要
    画面割れなどスマホに故障がみられる場合は大手3社ともに2万円を別途支払う必要があります。

個人的に、最新スマホを買ったなら最低3年以上は使わないともったいないと思っています。

また、分割支払いの残金は払わなくて済むのですが、使っていた端末は引き取られてしまい、下取りや買取業者へ売ることができません。

もし、2年後に下取りや買取業者へ売る場合、だいたい発売時定価の3~4割程度になります。
※だいたいの割合で、もちろんいろいろな条件で変わってくるので参考程度にとらえてください。

いろいろ計算してみたのですが、結局「分割支払いの残金」と「下取りや買取業者へ売るときの金額」にあまり差がないことが分かりました。

大手3社で最新スマホをセット購入して大幅に割引されていた頃は、Y!mobileより大手3社と契約した方が安くなるケースもありました。

しかし、今後はそういったケースはなくなり、いかなる場合でもY!mobileの方が安くなります。

 

Y!mobileならスマホ端末が安い!

Y!mobileなら、「iPhone 6s」や「HUAWEI P20 lite」が「500円(税抜)」で購入できます!

他にも「iPhone 7」やその他Android端末などもお手頃な価格で購入できます。

ワイモバイルのHUAWEI P20 lite 値下げで安い

ワイモバイルで「HUAWEI P20 lite」が安い!|値下げで「500円」!

2019年4月10日
ワイモバイルのiPhone安い

ワイモバイルは「iPhone6s/iPhone7」が安い!|たったの「500円」~買える

2018年6月13日

さらに今なら、スマホをセット購入で、Tポイントが最大15,555円分もらえます!
Tポイントがもらえる対象機種には、iPhone6s/7やAndroid端末が複数あります。
ただし、特典ページに事前エントリーして、特典ページから申し込む必要があります。
詳細は、以下記事を参照してください。

ワイモバイル契約でTポイントもらえる

ワイモバイルは「5のつく日」契約で最大15,555円分のTポイントがもらえる!

2018年9月5日

SoftBankからの乗り換えは注意

SoftBankからの乗り換えは、「機種変更価格」での購入になります。
「機種変更価格」は、「乗り換え価格」より月額料金+500円(税抜)となります。
2年間(24回払い)で、+12,000円(税抜)になります。
※一括払いでも同様に+12,000円(税抜)になります。

また、Tポイントがもらえる特典も対象外となります。

ワイモバイルのアウトレット

ワイモバイルのOUTLETでAndroidスマホが安い!

2018年4月24日
ワイモバイルのタイムセール

ワイモバイルのタイムセールはAndroidスマホが安い!

2018年4月20日

 

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット

メリット

Y!mobileをつかうと、料金が安くなるだけではありません

Yahoo!ショッピングLOHACOのポイントアップや、他社より長い10分の無料通話など魅力的なところがたくさんあります。
これらについて詳しく説明していきます。

メリット

  1. 10分かけ放題を利用できる!
  2. SoftBankのネットワークで高速&高品質!
  3. 全国約1,000店舗の充実アフターサポート対応!
  4. 家族割引でさらにスマホ代を安く!
  5. SoftBankのWi-Fiを無料で利用できる!
  6. 通話専用アプリを利用する必要なし!
  7. 「Yahoo!プレミアム」会費が無料!
  8. 「Enjoyパック」を利用できる!
  9. 「パケットマイレージ」を利用できる!
  10. 「iPhone6s/7」が購入できる!
  11. 下取りしてくれる!
  12. キャリアメール(@ymobile.ne.jp)が使える!

 

電話が追加料金なしで10分かけ放題!

電話かけ放題

Y!mobileは、なんと「10分以内の国内通話が何回でも全て無料」なんです!!
これは、スマホプランS/M/Lのどれを契約しても、追加料金なしで付いてくるサービスです

「10分かけ放題」が最初から追加料金なしで付いているのは、Y!mobileだけです!!
大手3キャリア(docomo/au/SoftBank)、他の格安スマホ会社は、「5分かけ放題」が多いです。

5分って意識していても、意外と越えちゃうことがあるんですよね…(Papa経験談)
しかし、10分ってなるとそう簡単には越えないんです!10分は結構ながい。
だから、「10分かけ放題」はありがたいですね!

Mama
私も時間を気にせず、お友達と長電話できるわ!
Papa
いや、Mamaの場合はちょっと…(1時間くらい電話してるし…)

10分でも足りない!
という方は、通話時間・回数とも無制限に国内通話がかけ放題になる「スーパーだれとでも定額」というサービスがあります。
これは、オプションなので+1,000円(税別)の追加料金が必要になります

スーパーだれとでも定額

ものすごく電話をたくさんされる方は、「スーパーだれとでも定額」に入った方が良いです。
しかし、個人的にはそこまで電話される方はほとんどいないのでは?と思っています。
このオプションは利用せず、長電話になると分かっている場合は、SNSアプリ(LINE/Facebookなど)の電話を利用することをおすすめします。

Mii
うちは「かけ放題」が必要なの?
Papa
あんまり電話は使わないんだけど、いちいち通話時間・回数を気にしながら毎回電話するのって、かなりストレスがたまるよね
しかも、年配の方や子供はそこまで毎回配慮できないと思うんだよ
だから、「かけ放題」は必要!これがPapaの考え方なんだよ。

しかも、60歳以上で指定機種(かんたんスマホ)を購入したら、「スーパーだれとでも定額」の月額料金が無料になり、いつでも、どこでも、だれとでも、何回でも、何時間でも電話かけ放題です。
詳細は、以下関連記事を参照してください。

ワイモバイルは60歳以上通話無料

ワイモバイルなら60歳以上はず~っと通話無料!|何時間電話しても0円!

2018年10月16日

 

SoftBank(ソフトバンク)のネットワークで高速&高品質!

通信速度

Y!mobileは、SoftBankのネットワークを利用しているので、通話もデータ通信も安心です。

「SoftBankのスマホを持っているのと同じ」といっても良いぐらいだと思います。
ただ、SoftBankより安いだけです。ってことは最高じゃないですか!!

調査会社が実際に測定した格安スマホの通信速度でも「Y!mobile(ワイモバイル)」が断トツで速かったようです。
※調査内容の詳細はICT総研のホームページをご確認ください。

また、混雑した時間帯でも安定したデータ通信速度をだせるという結果も出ています。
2017年3月号の「家電批評」に掲載された情報なので参考にしてください。
通信速度比較

Mama
格安スマホで一番心配なのは、データ通信速度なのよ。
速度が遅かったら、イライラしてストレスがたまっちゃうからね!
Papa
Y!mobileだと、その点は心配なさそうだね!!
実際に使っていても、以前のキャリア(docomo)と変わらないね。
※地域、環境、個人差によって違いはあると思います。

Y!mobileの通信速度について詳細をまとめた、以下記事も参考にしてください。

ワイモバイルは通信速度が早い

ワイモバイルの通信速度は速い!|WiFiもデザリングも無料!

2017年12月21日

 

全国約1,000店舗の充実アフターサポート対応!

店舗

Y!mobileは、他の格安スマホと比べて対面でサポートしてくれる実店舗が断トツに多いんです!

他の格安スマホは、ほとんど実店舗を持っていません。
店舗があっても、ただ契約が出来るだけで、修理受付や契約内容変更などのアフターサポートには対応してくれません。

その点、Y!mobileはアフターサポート対応可能な店舗が、1,000店舗もあります。
何かあった時にすぐに対面で相談が可能です!

メールや電話での問い合せは、意図が伝わらなかったりして結構面倒ですよね…
店舗で対面しながら相談ができれば、Y!mobile店員さんがその場でいっぱい助けてくれます。
問題解決まで早く、ストレスも少なくて済みます。

Y!mobileなら、全国1,000店舗で充実したアフターサポートを受けることができます!!

お近くのY!mobileショップは、以下から確認してください。
ショップ検索:https://www.ymobile.jp/shop/

Mama
万が一の故障のときにも安心ね!
Papa
近くの店舗でアフターサポートしてもらえるのは、本当に助かるよね!

Y!mobileの店舗やチャット・LINEサポートについて詳細をまとめた、以下記事も参考にしてください。

ワイモバイルの手厚いサポート

ワイモバイルは店舗やチャット・LINEで手厚いサポート!

2018年6月8日

 

家族割引でさらにスマホ代を安く!

家族割引

Y!mobileには、家族割引があります。
家族であれば、ずっと2台目以降月額-500円割引されます!!
※1台目(主回線)を除き、最大9回線まで割引が適用されます。
※1人でも複数回線契約すれば割引が適用されます。

「家族割引サービス」の詳細内容は、以下関連記事を参照してください。

ワイモバイルの家族割引

ワイモバイルの「家族割引サービス」|500円/月割引でお得!

2017年11月16日

家族割引プラン

家族でY!mobileに乗り換えるなら、絶対に申込みしてください!!
※契約時に申込み可能です。

家族割引を利用すると、どれだけお得で安くなるかは「格安スマホ比較-家族で契約する時の料金を表とグラフで比較」に詳細を記載しています。
ぜひ、参考にしてください。

格安スマホ比較

格安スマホの料金・プランを徹底比較!|おすすめはワイモバイル

2017年8月31日

月額-500円なので、年額-6,000円になります。
例えば、4人家族でみんなでY!mobileに乗り換えたとします。
その場合、3人分が家族割引されて、月額-1,500円の割引になります。
年額だと-18,000円です!!これがずっと続きます。
この浮いたお金で、毎年家族で高級ディナーが食べれますね!

家族割引を受けるための条件は以下です。
・ご家族(血縁・婚姻)であること ※離れて住んでいても大丈夫です。
・同住所(生計を同じくしている)であること

Mii
うちは家族でY!mobileだから、もちろん申し込んでるよね?
Papa
もちろん!!1人月額-500円はおおきいからね!!

 

SoftBank(ソフトバンク)のWi-Fiが無料!

Wi-Fi

※1:国内における携帯電話通信事業者が提供する公衆無線LANサービスのアクセスポイント数において。2014年5月30日時点。ソフトバンク株式会社調べ。

Y!mobileは、SoftBankのWi-Fiが無料で利用できるんです!
※Y!mobileのWi-Fi利用対象機種でない場合、Wi-Fi接続できない場合があります。
 (Y!mobileへ問い合せましたが、試してみないと分からないと…)

格安スマホの中でも、有料Wi-Fiを無料で利用できるのは、Y!mobileとUQモバイルだけです。

ワイモバイルとUQモバイルの比較

ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018年2月6日

データ容量が3GBだと少し不安だと思っている人も、Wi-Fiをうまく利用すればデータ容量の余裕ができると思います。

Y!mobileならWi-Fi設定を一度しておけば、SoftBankのWi-Fi提供エリアでは自動的にWi-Fi接続に切り替わりデータ通信量を節約してくれます!!

「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、いたるところにあるので、ぜひ利用してみてください。

Mii
この犬のマーク、お店とかでよく見る!
Papa
SoftBankのWi-Fiスポット数はNo1だから、いっぱい見かけると思うよ。

 

通話専用アプリを利用する必要なし!

通話専用アプリ

基本的に格安スマホでは、電話かけ放題を契約している場合に「通話専用アプリ」をつかって電話をかける必要があります。
これが非常にめんどう!

電話の時にいちいち指定のアプリを起動しなきゃいけないってめんどうですし、忘れてしまいます。(Papaは忘れるな…)

通話専用アプリから電話しなかったら、せっかく電話かけ放題に入ってるのに料金が発生するんですよ!
そんなことになったら、たまったもんじゃない…

しかし、「Y!mobile」は通話専用アプリは必要ありません!!

何も気にせず普通に電話をかけていいんです!
これって結構重要なポイントです!!

Mii
それなら、わたしも間違えたりしないね!
Mama
そうね。これなら安心ね。
Papa
いちいち専用アプリを起動して電話なんて、めっちゃめんどうだよね…
しかも、年配の方や子供は絶対に間違えるよね…
そうなると、せっかくの「かけ放題」が何の役にもたたないね。
その点、Y!mobileなら間違えることはないから安心だね!!

電話便利

ワイモバイルは10分電話かけ放題!通話専用アプリは必要なし!

2017年12月15日

 

「Yahoo!プレミアム」会費が無料!

Yahoo!プレミアム

Y!mobileを契約すると、お得な特典盛りだくさん「Yahoo!プレミアム」が無料で利用できます!!
通常「Yahoo!プレミアム」は、月額462円(税抜)のサービスです。

Papaなんかは、Y!mobileを契約する前から「Yahoo!プレミアム」に入っていました。
なので、実質、月額基本料の462円割引みたいなものです!!

「Yahoo!プレミアム」の特典

  1. Yahoo!ショッピングLOHACOのTポイントがいつでも5倍になる!
    ※ちなみに、楽天モバイルを契約しても楽天ポイントは+2倍しかされません…
    (2018年3月1日より、楽天は+1倍→+2倍に変更しました。)
  2. 「お買いものあんしん補償」が付いてくる!
    あんしん補償
  3. 「ヤフオク!」が制限なしで利用できる!
    ヤフオク
  4. 人気飲食店のクーポンが使い放題!
    クーポン
  5. 雑誌100誌&マンガ10,000冊が読み放題!(詳細はこちら
    読み放題

毎月のスマホ料金が安くなって、さらに「Yahoo!プレミアム」も無料で付いてくるので、いいことだらけですね!

Mama
Y!mobileにする前から、「Yahoo!プレミアム」に入ってたのね。
Papa
うちは、Yahoo!ショッピングLOHACOでめっちゃ買いものするからね!
ポイント5倍になると、5万円分買いもので「2,500ポイント」多くもらえるんだよ!
うちは、毎月5~10万円くらいつかってるから、2,500~5,000円くらいお得になってるんだよ!!
Mii
すごーい!!そのサービスが無料になるんだね。

ワイモバイルはTポイントが最大12倍

ワイモバイルはTポイント最大12倍!|Yahoo!プレミアム会費無料!

2017年12月26日

 

「Enjoyパック」を利用できる!

Enjoyパック※1:ポイント12倍には ヤフーカードへの入会が必要です。

Y!mobileには「Enjoyパック」という、月額500円(税抜)のサービスがあります。

これは、Yahoo!ショッピングLOHACOを利用する人には本当にありがたいサービスです。

「Enjoyパック」の特典

  1. Yahoo!ショッピングでつかえるクーポンが毎月500円分もらえる!
    クーポン
  2. Yahoo!ショッピングLOHACOでポイントが+5倍になる!
    ⇒Yahoo!プレミアムとあわせるとポイント10倍!!
    ⇒さらに、 ヤフーカードの支払でポイント12倍!!
    ポイント
  3. 毎月パケット0.5GB(500円分)もらえる!
    パケット

付与ポイントの種類変更

2019年8月から「Yahoo!プレミアム+4倍」「Enjoyパック+5倍」で付与されていたポイントが「期間固定Tポイント」⇒「PayPayボーナスライト」に変更されます。

Y!mobileユーザーなら「PayPay」は必須になります。
「PayPay」に関する詳細は、以下記事を参照してください。

ワイモバイルユーザーはPayPay

ワイモバイルユーザーならPayPay(ペイペイ)は必須|優遇キャンペーンが多数あり

2018年12月4日

Papaはめっちゃこのサービス活用してます!

このおかげで、ポイントがざっくざくたまる、ショッピングで500円分つかえる、実質データ通信量が2.5GB(スマホプランSで2年間)になるといいことだらけです!!

オプションですが、Yahoo!ショッピングLOHACOを利用する人は絶対に入ってください!!

Mama
さっき、うちはYahoo!ショッピングLOHACOで毎月5~10万円つかってるって言ってたわね。
ということは…
Papa
そうなんです!!この「Enjoyパック」に入るとポイントがさらに+5倍!!
「Yahoo!プレミアム」とあわせるとポイント10倍!!
毎月5,000~6,000円くらいお得になってるんだ!!
本当は「 ヤフーカード」も持ってるから、12倍だけどね v( ̄∇ ̄)ニヤッ
Mii
すごーーい!!なんか買って!!
Mama
ん!?ちょっとまって…
ポイント5倍→10倍に増えてるのに、なぜ最大で6,000円なの?
Papa
す、するどい…
実は、「Yahoo!プレミアム」も「Enjoyパック」もプラスされるポイントに上限があるんだ。
月単位の上限で、それぞれ以下がプラスされる上限だよ。
・Yahoo!プレミアム:上限5,000円/月
・Enjoyパック:上限1,000円/月
※「 ヤフーカード」でプラスされるポイントは上限ないよ!
Mii
「Enjoyパック」の上限が少ないね…

「Enjoyパック」の上限をもっと増やしてもらいたいですが、まぁしかたないです。
500円払うだけで、以下サービスがあるので十分です!
・データ容量0.5GB(500円分)
Yahoo!ショッピングで使える500円クーポン
・最大1,000円(2万円以上購入時)のポイント

Papa
500円払えば、最大で合計2,000円相当になるよ!
1,500円もお得!!

 

「パケットマイレージ」を利用できる!

パケットマイレージ

Y!mobileには「パケットマイレージ」という、無料のサービスがあります。

パケットマイレージは、Yahoo! JAPANのサービスを使えば使うほどマイルが貯まり、貯まったマイルのランクに応じて高速で使えるデータ容量の追加料金が無料になるお得なサービスです。

マイルを貯める方法

  1. Yahoo! JAPANアプリ、またはスマホ版Yahoo! JAPANトップページにログインして利用するだけで、毎日マイルが貯まります。
    (スマホプランS:1マイル/スマホプランM:3マイル/スマホプランL:7マイル 1日1回)
  2. Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」、または「ヤフオク!」などで商品をご購入するたびに、マイルが貯まります。
    (1購入につき10マイル貯まり、ショッピングで貯まるマイルの上限はなし)
    (Yahoo! JAPANアプリ初回ログインボーナス:80マイル/LOHACO初回購入ボーナス:80マイル)
  3. おトクな特典が当たる「パケくじ」でもマイルが当たるチャンス!
パケくじ

Yahoo! JAPANアプリまたはスマートフォン版Yahoo! JAPANトップページを利用することで引ける、パケットマイレージのボーナスマイルなどが当たるくじです。
Yahoo! JAPANアプリまたはスマートフォン版Yahoo! JAPANトップページをログインして利用5日ごとに「パケくじ」がひけます!
(1等:200マイル/2等:50マイル/3等10マイル/4等:5マイル/5等:2マイル/特賞:Enjoyパック2ヶ月無料)

Mii
Papaはマイル貯まってるの?
Papa
そうだね、簡単に毎月どれくらい貯まるか計算してみようか。
①ログイン ⇒ 1マイル×20日=20マイル(忘れる日があるから…)
②ショッピング ⇒ 10マイル×4回=40マイル
③パケくじ ⇒ 運しだいだね… ざっくり、4回(20日)×5マイル(平均4等)=20マイル
合計:20+40+20=80マイルだね。
まぁ、これだけYahoo! JAPANのサービスを利用して、「80マイル」というのは結構シビアだね…
Mama
でもギリギリ、データ容量が毎月+0.5GBされるんだからいいじゃない!
Papa
そうだね。無いより有った方が全然いいよ!
ぶっちゃけ、スマホプランM/Lを契約している人じゃないとそんなに恩恵は受けないけど…
スマホプランLの場合だと、毎日ログインするだけで、30日×7マイル=210マイルも貯まる!
200マイル越えると、データ容量が+1GBだよ。

無料サービスなので、気軽に楽しんでみてください。
「パケくじ」の、特賞や1等はめっちゃお得なので!!

 

「iPhone 6s/iPhone 7」が購入できる!

iPhone

Y!mobileでは、「iPhone 6s/iPhone 7」をセット購入することができます。

格安スマホ会社で、iPhoneを扱っているのは、Y!mobileとUQモバイル、楽天モバイルだけです。
※最近、格安スマホでもiPhoneを取り扱う会社が増えており、上記以外でも取り扱っている場合があります。

ワイモバイルと楽天モバイルの比較

ワイモバイルと楽天モバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018年2月9日
ワイモバイルとUQモバイルの比較

ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018年2月6日

乗り換え(MNP)時にセット購入するとめっちゃ安く、「iPhone 6s/7」が買えます!!

:「iPhone 6s/7」のセット購入料金とアップルストア料金
プラン機種頭金月額料金合計(×24回払)Apple Store差額
スマホプランSiPhone6s(32GB)500円0円500円50,800円(*1)50,300円
iPhone6s(128GB)500円500円12,500円61,800円(*1)49,300円
iPhone7(32GB)500円1,800円43,700円50,800円7,100円
iPhone7(128GB)500円2,300円55,700円61,800円6,100円
スマホプランM/LiPhone6s(32GB)500円0円500円50,800円(*1)50,300円
iPhone6s(128GB)500円500円12,500円61,800円(*1)49,300円
iPhone7(32GB)500円1,300円31,700円50,800円19,100円
iPhone7(128GB)500円1,800円43,700円61,800円18,100円
*1:Apple Storeでは既に販売終了しているので、販売終了直前の価格を参考として記載
※2019/4/1時点の情報です。
※全て税抜きの金額です。
※ソフトバンクからの乗り換えは全て表示月額料金+500円(税抜)になります。

この表を見てわかるとおり、アップルストアで購入するより、だいぶ安く購入できます。

そのかわり、SIMのみの契約時に適用される特別割引は、セット購入時には適用されません。
※スマホプランS:10,368円、スマホプランM/L:15,552円 の特別割引
※SoftBankからの乗り換えはSIMのみの契約でも特別割引なし

注意

SoftBankから乗り換え(番号移行)する方は、docomo/au/他社MVNOからの乗り換えよりiPhone購入金額が高くなるので注意してください。
SoftBankからの乗り換え(番号移行)は、機種変更と同じ扱いになるため、月額料金が上記表の記載金額より+500円(税抜)になりますが、上記値段+12,000円(2年間+500円/月)で「iPhone 6s/7」が購入できるので結局はアップルストアで購入するより安くなります!

今だと「iPhone 6s」がお値打ち価格に設定されています!
スマホプランSの「iPhone 6s(32GB)」セット購入だと、頭金「540円(税込)」払えば、後は月額の機種代金は「0円です!!

「iPhone 6s/7」セット購入の詳細内容は、以下関連記事を参照してください。

ワイモバイルのiPhone安い

ワイモバイルは「iPhone6s/iPhone7」が安い!|たったの「500円」~買える

2018年6月13日

Mii
わたしのは、セット購入した「iPhone 6s」だね!
Papa
Papaも「iPhone 6s」をセットで安く購入して、「iPhone 6s」は家専用(Wi-Fi)で利用して、SIMカードを別のSIMフリーiPhoneへ入替えて利用しようかとおもったんだけど、、、
ちょっと問題があることが分かってやめたよ。
Mama
問題ってなに?

スマホ端末をセット購入した時は、SIMカードの種類がSIMのみの契約のものとは違うようです。
そのため、セット購入時に付随しているSIMカードは、セット購入したスマホじゃないとインターネット接続ができないといった制限があるようです。

SIMフリーのスマホ端末へセット購入時に付随しているSIMカードを挿入しても、電話はできるけどインターネット接続ができない状態になってしまうので注意してください!

補足

スマホ端末をセット購入した時に付随するSIMカードでも、「APN」を独自で作成してインストールすれば、インターネット接続可能になるようです。
しかし、これはかなり上級者向けの方法のため、おすすめはしません!

 

下取りしてくれる!

下取り

格安スマホ会社で、下取りをしてくれるのはY!mobileだけです!!

しかも、「電源が入る/初期化済み/各種ロックが解除済み」という条件さえ満たせば、画面割れ(液晶割れ)やキズ・破損があっても良品と同じ金額で下取りしてくれます!

アップルストアやdocomo/au/Softbankでは、査定でかなり安くされるようなものも、Y!mobileで下取りしてもらえば高く引き取ってくれます。

Y!mobileの下取りについて、詳細は以下の関連記事を参照してください。

ワイモバイルの下取り

ワイモバイルの「下取りプログラム」|画面割れ以外の破損でも高く下取り

2017年12月7日

 

キャリアメール(@ymobile.ne.jp)が使える!

キャリアメール

Y!mobileなら、容量無制限のキャリアメール(@ymobile.ne.jp)を利用することができます。

Mii
キャリアメールってなに?
Papa
簡単に言うと、携帯会社が提供するメールアドレスのことだよ。
Mama
Gmail、HotmailやYahooメールと何が違うの?
Papa
Gmail、Hotmail、Yahooメールなんかは、フリーメールって言われるね。
誰でも何個でもメールアドレスを取得できるんだよ!
Mama
じゃぁ、フリーメールは便利ね。
Papa
でも、誰でも何個でも取得できるメールアドレスって信用できる?
悪い人でも簡単にメールアドレスが取得できるんだよ。
しらないフリーメールからメールがきたら信用できないよね?
Mama
そう言われると、そうね…
Papa
キャリアメールは、携帯会社と契約した人だけが持てるメールアドレスなんだ。
お金を払ってきちんと契約している人のメールアドレスの方が信用できるだろ。
Mii
「信用」が大事なのは分かった!
けど、キャリアメールがつかえるといいことがあるの?
Papa
「信用」が大事なんだよ!
信用がないフリーメールは、迷惑メールとして扱われやすいんだ。
迷惑メール扱いされると、メール自体相手に届かない可能性もあるんだよ。

後、何かの会員登録なんかする時に、フリーメールだとダメな場合もあるね。
これも信用がないフリーメールだからなんだよ。

Mii
へぇ~、信用って大事なんだね!
Papa
そうなんだ。
だから「信用」のあるキャリアメールは、持っていた方がいいよ!!

重要

「信用」のある「Y!mobile(ワイモバイル)」なら、LINEの年齢認証もできます。
なので、年齢認証が必須の「ID検索機能」も使えます!

Y!mobileのキャリアメールについて、詳細は以下の関連記事を参照してください。

ワイモバイルのキャリアメール

ワイモバイルはキャリアメールが無料|LINE年齢認証(ID検索)ができる!

2018年10月24日

 

メリットのまとめ

メリット

Y!mobileは、大手3キャリア(docomo/au/SoftBank)と格安スマホの良いとこ取りのようなサービスを提供しています。

高速で高品質の通話、データ通信を安定して供給し、料金は格安スマホの中でも安い!

そのため、コストパフォーマンスが良く3年連続で「スマホ満足度No1(大手3キャリアを含む」に選ばれています!!
スマホNo1

しかも、Y!mobileはYahoo!ショッピングLOHACOのポイントアップといった、Yahoo関連の独自サービスも充実しています。
これだけでも、Y!mobileと契約する意味は十分にあると思います。
Yahoo!ショッピングLOHACOを頻繁に利用する方はめっちゃポイントたまります!!

Mii
やっぱり、Y!mobileってすごいね!!
Papa
だろ!
Papaが一生懸命しらべて、Y!mobileが一番良いと思ったんだから、間違いない!!

ワイモバイルのメリットまとめ

ワイモバイルのメリットってなに?良い点をまとめた記事を一覧で紹介!

2019年3月4日

 

Y!mobile(ワイモバイル)のデメリットと注意点

デメリット

Y!mobileに乗り換えれば、スマホ料金がすごく安くなるし、高速で高品質な通話・データ通信サービスを受けれます。
しかし、Y!mobileにもデメリットはあります。

正直、PapaはY!mobileに乗り換えてデメリットを感じたことはありません。
メリットはめっちゃ感じています。

しかし、人によってデメリットの感じ方は変わります。
なので、注意が必要なことをまとめるので、事前にしっかり確認しておいてください。

デメリット

  1. データ繰り越しができない
  2. データ容量が増量されるのは2年間のみ
  3. 2年目以降は値段が高くなる
  4. 大手3キャリアよりセット購入で選べるスマホ機種が少ない
  5. SoftBank(ソフトバンク)から「SIMのみ契約」乗り換え時は特別割引対象外
  6. SoftBank(ソフトバンク)から「スマホ端末セット購入」乗り換え時は「機種変更」扱い

 

データ繰り越しができない

Y!mobileでは、余ったデータ通信量を翌月へ繰り越すことができません。
これはちょっと厳しいですね。

でも、「Enjoyパック」や「パケットマイレージ」でデータ通信量を増やすことが可能です!
Papaは、この2つで毎月+1GBされてます!!

サービスはめまぐるしく変化しているので、そのうち繰り越しできるようになるかもしれません。
まぁ、繰り越しできるようになると、ほぼ完璧になっちゃうけど…

 

データ容量が増量されるのは2年間のみ

Y!mobileのデータ増量無料キャンペーンは、2年間の限定です。
3年目以降も毎月+500円でデータ増量オプションを利用することは可能です。

ワイモバイルのデータ容量増量

ワイモバイルの「データ増量無料キャンペーン」

2017年11月13日

3年目以降もY!mobileの利用を検討されている方は注意が必要です。

データ容量が増量されました

2018年9月1日からデータ容量が増量されました。
スマホプランS:2GB ⇒ 3GB(3年目以降 1GB ⇒ 2GB
スマホプランM:6GB ⇒ 9GB(3年目以降 3GB ⇒ 6GB
スマホプランL:14GB ⇒ 21GB(3年目以降 7GB ⇒ 14GB

この増量により、3年目以降でもデータ容量に困ることは少なくなりそうです。

Papaの場合は、「Enjoyパック」や「パケットマイレージ」で毎月+1GBされているので、3年目以降も3GBは利用可能な状態です。

Yahoo! JAPANサービスを頻繁に利用される方は、3年目以降も「スマホプランS」でも毎月3GBは確保できると思います。

そうでない方で、毎月のデータ容量が2GBでは足りない!とうい方は、+500円で増量するか、スマホプランMに契約変更するか、一旦楽天モバイルやUQモバイルなど他社へ乗り換えてみることをお勧めします。

ワイモバイルと楽天モバイルの比較

ワイモバイルと楽天モバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018年2月9日
ワイモバイルとUQモバイルの比較

ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018年2月6日

他社へ乗り換えて2年たったら、Y!mobileへ再度乗り換えが一番お得だと思います!

ただ、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」を頻繁に利用される方は、「Enjoyパック」に入っているとポイントが10倍です。
かなりのポイントバックがあるので、Y!mobileをそのまま継続利用することをお勧めします!!

 

2年目以降は若干値段が高くなる

Y!mobileは、1年目だけは1,000円多く割引されるので、他の格安スマホよりかなりお得で安くなります。

しかし、2年目以降は若干高くなってしまいます。(「スマホプランS」だと、毎月2,980円)

2年間の契約縛り(解約手数料:9,500円)があるので、2年間は確実にY!mobileを利用してください

2年間の合計料金は、Y!mobileが一番お得で安いです。
「家族割引」もあるので、家族複数人で契約している場合は、よりY!mobileがお得で安くなっています。

3年目以降は、自分にあった対応を取る必要があります。

どのような場合に、どうしたら一番お得で安くできるか?は、以下「関連記事」に詳しく記載していますので、ぜひ一度参考にしてみてください!

格安スマホ比較

格安スマホの料金・プランを徹底比較!|おすすめはワイモバイル

2017年8月31日

Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」を頻繁に利用される方は、「Enjoyパック」に入っているとポイントが10倍なので、Y!mobileの継続利用を強くお勧めします!!

 

大手3キャリアよりセット購入で選べるスマホ機種が少ない

Y!mobileの契約時にセットで購入できるスマホ端末の種類は、大手3キャリアより少ないです。

まぁ、格安スマホ会社なら、どこもそうです。
格安スマホ会社の中だと、「iPhone 6s/7」も扱っているので、良い方です!!

SIMフリーのスマホ端末を購入する場合は、特に関係ありません。
一応、デメリットとして記載しましたが、そんなにデメリットでもないかな…
まぁ、無いより有る方が良いので、デメリットとしています。

 

SoftBank(ソフトバンク)から「SIMのみ契約」乗り換え時は特別割引対象外

他社からY!mobile(ワイモバイル)へ「SIMのみ契約」で乗り換える場合は、特別割引があります。
※スマホプランS:10,368円、スマホプランM/L:15,552円 の特別割引

しかし、SoftBank(ソフトバンク)からの乗り換え(番号移行)は、特別割引対象外になります。
注意してください。
※スマホ端末をセット購入される方は関係ありません。

SIMカードのみ契約時特別割引の詳細は以下関連記事を参考にしてください。

ワイモバイルのSIM単体契約特別割引

ワイモバイルSIMのみ契約で特別割引|最大15,552円割引

2018年4月2日

 

SoftBank(ソフトバンク)から「スマホ端末セット購入」乗り換え時は「機種変更」扱い

docomo/au/MVNOから乗り換える場合は、「乗り換え」価格でスマホ端末を購入できます。

しかし、SoftBank(ソフトバンク)からの乗り換え(番号移行)は、「機種変更」価格になります。

「機種変更」価格は、「乗り換え」価格より月額料金+500円(税抜)となり、2年間(24回払い)で、+12,000円(税抜)になってしまいます。
※一括払いでも同様に+12,000円(税抜)になります。

スマホ端末をセット購入する時は注意してください。

 

デメリットのまとめ

デメリット

一応、注意しなければならい点を7つほど記載しました。

人によっては、記載内容がかなりのデメリットになったり、そうでもなかったりすると思います。
特にSoftBankユーザの方は注意が必要です。

ただ、多くのSoftBankユーザは、Yahoo系サービスのポイントアップを継続したい!となり、格安スマホへ乗り換えるなら「Y!mobile」しかない!となると思います。
以下記事に詳細をまとめているので参考にしてください。

ソフトバンクからワイモバイル

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える注意点やメリットと方法|料金比較あり

2017年11月2日

自分にあった、格安スマホを選ぶ手助けになればと思います。

 

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ、評判や評価

口コミ

実際にY!mobileを利用している方の口コミや評判・評価はどうなんでしょうか?
実際に利用している方の意見は非常に参考になると思います。

気になるので、代表的な口コミや評判・評価をまとめて紹介します!
また、口コミや評判・評価に対して、実際はどうなのかを解説していきます。

 

悪い意見

Y!mobileにして悪かったという口コミ、評判や評価を以下にまとめます。

悪い意見
  1. 大手3キャリアに比べて、セット購入できる機種が少ない
    ⇒確かに大手3キャリアに比べると、種類や最新機種の扱いが少ないです。
     しかし、他の格安スマホ(SIM)と比べると、良い品揃えです。
  2. 高速データ通信容量が少ない
    ⇒「スマホプランL」にすれば「21GB/月」利用可能です。
     それでも足りない場合は、SoftBankの「ギガモンスター(20GB/月)」でもダメなので、「ウルトラギガモンスター(50GB/月)」をおすすめします!
  3. データ通信容量を翌月へ繰り越すことができない
    ⇒他の格安スマホはだいたい翌月までは繰り越せます。
     これについては、Y!mobileの改善を期待しています。
  4. たまに3G接続になる
    ⇒Y!mobileはSoftBankの回線を使用しています。
     したがって、ほぼSoftBankと同じ繋がり易さ・難さになると思われます。
  5. 店頭で無駄なオプションを付けられた
    ⇒オンラインストアで契約すれば、こういったことは一切ありません!
  6. 店頭の契約に時間がかかる
    ⇒オンラインストアで契約すれば、あっという間に終わります!

 

良い意見

Y!mobileにして良かったという口コミ、評判や評価を以下にまとめます。

良い意見
  1. 月額料金がものすごく安くなった
    ⇒安くなることは紹介済みですね!
  2. 料金プランが分かりやすい
    ⇒シンプルで分かりやすい料金プランは紹介済みですね!
  3. 家族割引で月額料金が安くなった
    ⇒家族割引は紹介済みですね!
  4. おうち割(光セット)で月額料金が安くなった
    ⇒おうち割(光セット)は紹介済みですね!
  5. オンラインストアからの契約が簡単であっという間に終わった
    ⇒インターネットから申し込むオンラインストア契約方法については次項で紹介します!
  6. 通信速度が速い
    ⇒通信速度が安定していて、速いことは紹介済みですね!
  7. 10分間の電話が何度でもかけ放題
    ⇒10分かけ放題は紹介済みですね!
  8. チャットで気軽に質問できた
    ⇒Y!mobileのチャットサポートは気軽に聞けてすごく便利です。
     チャットサポート:https://www.ymobile.jp/store/to_beginner/chatsupport/
  9. SIMのみ契約が出来て特別割引もあった
    ⇒SIMのみ契約の特別割引は紹介済みですね!
  10. Yahoo!プレミアムが無料になった
    ⇒Tポイントもたくさん貯まります。紹介済みですね!

 

口コミ、評判や評価のまとめ

「悪い意見」と「良い意見」の両方を紹介しました。

特に「悪い意見」は、Y!mobile契約前に必ず確認してください!

しかっかりと詳細内容を確認するには、以下記事を参考にしてください。
口コミ、評判や評価をより詳細に記事としてまとめています。

ワイモバイルの口コミ・評判・評価

ワイモバイルの口コミ、評判や評価は?|実際はどうなのか解説!

2018年5月8日

 

Y!mobile(ワイモバイル)への乗り換え(MNP)方法

Y!mobile

Mii
ここまで、いろいろ教えてもらって、やっぱり「Y!mobile」が最高じゃん!!
Mama
そうね。
で、どうやったらY!mobileへ乗り換えできるの?
Papa
じゃぁ、乗り換えについて説明するね!

乗り換えではなく新規契約の場合

Y!mobileへ乗り換えではなく、新規契約される方は以下の関連記事を参考にしてください。

ワイモバイルの新規契約方法

ワイモバイルの新規契約方法を3stepで解説|オンラインストアで簡単手続き

2018年12月4日

Y!mobileへ乗り換える方法は、以下のとおりです。

Y!mobileへの乗り換え(MNP)方法

 

MNP方法
  1. SIMロックを解除する(*1)
  2. MNP予約番号を取得する(*2)
  3. Y!mobileに契約を申し込む
  4. 商品を受取り、回線切替を依頼する
  5. APN設定をする(*3)

*1:新規にスマホ端末を購入する場合は不要
*2:新規に電話番号を取得する場合は不要
*3:Y!mobileで購入したスマホ端末の場合は不要

ワイモバイルへのMNP方法

ワイモバイルにMNPで乗り換える方法を5stepで解説

2017年10月19日

Y!mobileに乗り換え(MNP)するために必要な作業は、たったこれだけです。

どれも簡単にできる作業です。
一番めんどうな作業は、③の申し込みだと思います。

詳細な乗り換え方法については、「Y!mobile(ワイモバイル)にMNPで乗り換える方法を分かりやすく徹底解説」に記載していますので、この記事を参考に乗り換えしてみてください!

簡単に各作業の内容を以下に記載します。

  1. SIMロック解除
    今つかっているスマホ端末をY!mobileでも使用したい場合に必要な作業です。
    ※もともとSIMフリーのスマホ端末を購入されている場合は不要な作業です。
    SIMロック解除できる端末は、2015年5月以降の機種で、機種購入日から101日以上経過している必要があります。
  2. MNP予約番号取得
    電話番号をそのまま利用する場合に必要な作業です。
    今つかっている携帯会社へ連絡して、MNP予約番号を取得します。
    取得したMNP予約番号は、Y!mobileへの申し込み時に必要になります。
  3. Y!mobile申し込み
    Y!mobileへ契約を申し込む作業です。

    店頭で申し込むことも可能ですが、インターネットでの申し込みをおすすめします
    店頭だと、適用されないキャンペーンがあったり、余計なオプションサービスへの加入1万円ほどの頭金などを求められる可能性があります。
    インターネットからの申し込みは、画面イメージで詳細を分かり易く解説している「ワイモバイルの契約申し込み方法を画面イメージで分かり易く解説!」を参考にしてください。
    ワイモバイルの申し込み方法

    ワイモバイルの契約申し込み方法を画面イメージで分かり易く解説!

    2017年10月26日

  4. 商品到着 ⇒ 回線切替
    Y!mobileから送られてくる商品を受け取ったら、実際に回線をY!mobileへ切り替える必要があります。
    Y!mobileの案内では、「商品到着の翌日~2,3日後に回線が自動で切り替わる」となっています。
    しかし、これではタイミングがあいまいすぎます。
    (今つかっている回線が圏外になったら切り替わったということらしいです…)
    なので、商品が届いたら、Y!mobileへ連絡して日時を指定しましょう!
    正式には日時指定を受け付けるなんてことはアナウンスされていませんが、実際は可能です。
    ※Y!mobileへ確認済みです。(詳細な時間指定は難しいかもしれません。)
    Y!mobileの連絡先は、以下になります。
    <オンラインストア事務局>0120-200-128
    (フリーダイヤル/オペレータ対応時間10:00~19:00/年中無休(1月1日を除く)
  5. APN設定
    Y!mobileでインターネットを利用するために必要な作業です。
    iPhoneとAndroidで対応方法が違いますので、以下を参照して作業をしてください。
    iPhone:http://faq.ymobile.jp/faq/view/300809
    Android:http://faq.ymobile.jp/faq/view/300348
UQモバイルからワイモバイル

UQモバイルからワイモバイルに乗り換える注意点やメリットと方法

2019年4月23日
ソフトバンクからワイモバイル

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える注意点やメリットと方法|料金比較あり

2017年11月2日
auからワイモバイル

auからワイモバイルに乗り換える注意点やメリットと方法|料金比較あり

2017年11月2日
ドコモからワイモバイル

ドコモからワイモバイルに乗り換える注意点やメリットと方法|料金比較あり

2017年11月1日
ワイモバイルへのMNP方法

ワイモバイルにMNPで乗り換える方法を5stepで解説

2017年10月19日

 

まとめ

Y!mobile良い

Papa
Y!mobileについて徹底的に解説しました!!
Mii、分かった?
Mii
うん。分かった!!
Y!mobileは、めっちゃお得で安い!
しかも、乗り換え方法も簡単!
Mama
これなら、私でも乗り換え作業できそうね。
Y!mobileを契約すると、Yahoo!ショッピングLOHACOのポイントが最大12倍っていうのもすごいわよね!!
心配してた通信速度も、大丈夫そうだし。
Papa
そうだね。
ぜひ、みなさんも「Y!mobile」への乗り換えを検討してみてください!!

今の毎月のスマホ料金は高いけど、乗り換えってめんどうだよな。
安くなりそうだけど、格安スマホとか余計にめんどくさそう…通信も遅いんだろ…

って思っている方も、

お!以外に簡単に乗り換えできるんだな!
Y!mobileだと料金もめっちゃ安くなるし、通信・通話も安定してるから安心だな!

などと感じてもらえれば幸いです。

実際にやってみると、以外と簡単にできるものです。

Y!mobileに乗り換えることで、1人あたり毎月3,000~5,000円は安くできると思います
4人家族だと、年間約15万~24万(毎月12,000~20,000円)も節約できる可能性があります!!

大手3社(docomo/au/SoftBank)のままでは、かなり無駄な費用を払い続けることになります。

格安スマホの中でも「Y!mobile」は一番すばらしいサービスを提供していると思います。

ぜひ、この機会に「Y!mobile」への乗り換えを検討してみてください!!

Papa
長々とおつきあい頂き、ありがとうございました <(_ _*)> アリガトォ
ワイモバイルがおすすめな人そうでない人

ワイモバイルに乗り換えや新規契約がおすすめな人はどんな人?その逆は?

2019年3月20日




人気”No.1″の格安スマホ(格安SIM)
Y!mobile(ワイモバイル)

他の格安スマホ(格安SIM)に比べ通信速度が速く、月額料金も1,480円~と格安!
家族割引やキャッシュバックなど、すごくお得なキャンペーンが充実!




2 件のコメント

  • ソフトバンクユーザーですがワイモバイルに変えたいと思っていますが 端末はそのままの予定です。iPhone 7を使用中。

    SIMロック解除した場合 ラインや画像 アドレス
    アップルiD等はどうなるのでしょうか?

    • 簗瀬様

      SIMロック解除時のご質問に回答させて頂きます。

      SIMロック解除しても、スマホ自体には何も変化は起こりません。
      SIMロック解除前と何も変わらず利用できますので、安心してください!

      SIMロック解除して、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた後にネット接続できるようにするため、いくつか設定が必要になります。
      契約変更後の設定手順については、以下記事を参考にしてくだいさ。
      ワイモバイル乗り換え時のメール・WiFiなど初期設定を紹介!

      ご確認、宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA