格安スマホの料金・プランを徹底比較!|おすすめはワイモバイル

格安スマホ比較
Mii
パパ、私もスマホが欲しい!!
Papa
まだ、早いんじゃないかな?
Mii
え~、友達みんな持ってるよ。
Papa
そうなのか!?もう子供でもスマホを持つ時代なのか…
家族でスマホを持つと、毎月の料金がすごい額になりそうだな…
Mama
携帯会社の乗り換えしたら?最近、格安スマホって良く聞くじゃない。
格安スマホっていうのにしたら、毎月の料金が安くなるんじゃない?
でも、通信速度が遅くならないか心配だわ。
Papa
よし!!わかった。
家族で契約すると、どの格安スマホが一番良いのか調べてみよう!!
ついでに、1人で契約する場合も調べるね。

大手3社(docomo/au/SoftBank)でスマホを利用してる場合、毎月1人7,000~10,000円ほど払っている人が多いと思います。
それが家族全員スマホとなると、3人で毎月21,000円、4人で毎月28,000円、5人だと毎月35,000円も必要になります。

これでは、毎月のスマホ代が高くて困ります。

最近、格安スマホって良く聞きませんか?
例えば、「かけ放題(5~10分)+データ通信容量2~3GB」の格安スマホプランで月額料金を1人2,500円以下に節約することが可能なんです!!

実際に管理人(以下Papa)も、家族4人分で毎月約25,000円もスマホ代を支払っていました。
しかし、格安スマホの「Y!mobile(ワイモバイル)」へ乗り換えて、今では家族4人分で毎月7,292円(1人あたり:1,823円/月です!!

補足

  • 毎月7,292円(1人あたり:1,823円/月)は1年目の料金です。
  • 2年目は毎月10,892円(1人あたり:2,723円/月)になります。
  • 2年間の平均は毎月9,092円(1人あたり:約2,273円/月)になります。
  • 全て税込みの金額です。

Mii
うちはみんなで「Y!mobile」っていうのにしたの?
「Y!mobile」ってなに?なんで「Y!mobile」にしたの?
Papa
じゃぁ、どういった経緯で、「Y!mobile」にしたのか?
他の代表的な格安スマホと比較しながら、「Y!mobile」を選んだ理由を分かりやすくグラフも使って説明するね。
Mama
分かりやすくお願いね!!

 

格安スマホ(格安SIM)ってなに?

スマホとSIM
Mii
そもそも格安スマホって何?
Papa
や、安いんだよ…スマホが…かくやすなんだよ…

Papaの説明はさておき、、、
ドコモなどの通信事業者のネットワークを借りて営業している会社が、店舗数や広告費をおさえて携帯料金を安くしているのが格安スマホです。

格安スマホは大手3社(docomo/au/SoftBank)と比べ、月額料金がかなり安く利用できます

料金プランの選択肢も多くて、自分にとって最適なプランを選ぶことが重要です

Papa
我が家は、家族まとめて一番お得な格安スマホを選んだよ!!
Mama
じゃぁ、格安スマホをあつかっている会社は、どういったのがあるの?
Papa
ん~、たくさんあるね…

全部の格安スマホの会社を比較するのは大変です。
しかし、どの会社も結構似たようなサービスと料金を設定しているんです。

Papa
なので今回は、Papaが厳選して比較した格安スマホ会社を紹介しよう!!

 

比較する格安スマホ(格安SIM)について

Papa
料金・サービスを比較する会社はこれ!!
Y!mobile(ワイモバイル)/UQモバイル/楽天モバイル/mineo/LINEモバイル/IIJmio
格安スマホ
格安スマホ会社の概要

  1. Y!mobile(ワイモバイル)
    SoftBankのサブブランド的な位置づけ。
    Y!mobileはもともと「イーモバイル」「ウィルコム」を運営していた会社なので独自の通信回線を持っており、一般的な格安スマホ会社(MVNO)とはちょっと違います。
    そのため、格安スマホと呼ばれる会社の中では、一番通信速度が早いと思います

    ワイモバイルの料金や評判、メリット・デメリットなど徹底解説!

    2017.10.02
  2. UQモバイル
    auのサブブランド的な位置づけ。
    au回線を優先的に利用できるため、一般的な格安スマホ会社(MVNO)より通信速度が速いです
  3. 楽天モバイル
    楽天が運営しています。
    docomoの通信回線を利用している代表的な格安スマホ会社(MVNO)です。
  4. mineo
    関西電力系のケイオプティコムが運営してます。
    docomo/auの通信回線を利用している格安スマホ会社(MVNO)で、docomo回線かau回線かを選択できるのが特徴です。(au回線の方が若干安いです。)
  5. LINEモバイル
    LINEが運営しています。
    docomoの通信回線を利用している格安スマホ会社(MVNO)です。
    LINEやSNSで利用する通信量はカウントしないといったサービスが特徴です。
  6. IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)
    NTT系の会社であるIIJ(インターネットイニシアティブ)が運営しています。
    docomo/auの通信回線を利用している格安スマホ会社(MVNO)で、docomo回線かau回線かを選択できるのが特徴です。(au回線の方が若干安いです。)

比較する格安スマホ(格安SIM)の前提条件

Papa
比較するためには、それぞれ近い条件にする必要があるね。
だから今回は、主な条件を以下のように決めたよ。

  1. データ通信利用量:2~3GB
  2. 電話のかけ放題:5~10分
  3. 利用するスマホ端末:使用中スマホを継続利用もしくはSIMフリー版スマホを別途購入(通話SIMのみの契約としてスマホ端末は購入しない)
  1. データ通信利用量
    格安スマホ(格安SIM)を利用している人のデータ通信利用量は約60%が2GB未満で、3GB未満だと約80%にもなります。(※総務省の公開データより)
    ほとんどの人が、データ通信利用量は2~3GBで大丈夫そうです。
    データ通信を多く利用する人でも、外出先でWi-fiをなるべく利用すればデータ通信料をおさえることも可能です。
  2. 電話のかけ放題
    電話する時は必ず「LINE」や「Facebook」、「FaceTime」を利用する人だと「かけ放題」を契約する必要はないと思います。
    しかし、アプリを利用した電話だとノイズが多くて会話がなりたたないことが良くあります。(Papa経験談)
    しかも、アプリからの電話だと若干操作に手間がかかります
    年配の方や子供だと、アプリ操作が苦手だったり、ノイズが少しでもあると会話がなりたたなかったり、間違って普通に電話して割高な料金を取られたりと、リスクをあげるときりがなくなります。
    なので、Papaはいちいち電話するときに何かを気にするのはめんどうなので、「かけ放題」にするのがいいと思います
    Mii
    おじぃちゃん、おばぁちゃんとかだと、「かけ放題」の方が安心だね!!
    Papa
    そうだね。Miiもだけどね…
  3. 利用するスマホ端末
    今回はスマホ端末をセット購入しない(使用中スマホを継続利用、もしくはSIMフリースマホを別途購入)、SIMのみを契約する場合を前提条件としています。
    スマホ端末はいろいろ種類があり、各社で取扱っている機種も違います。
    また、各社独自のキャンペーンもあり、比較が難しいので、SIMのみ契約を前提としました。
補足

日本では「iPhone」人気が圧倒的で、約7割の人が「iPhone(iOS)」を利用しています。
Papaも家族もみんな「iPhone」を利用しています。
もし、格安スマホ会社で「iPhone」をセット購入したい場合、Y!mobile、UQモバイルで「iPhoneSE、6s」、楽天モバイルで「iPhoneSE、6s、6s Plus(中古品を再整備したもの)」を購入可能です。

Mii
へぇ~、日本人は「iPhone」が大好きなんだね!!
Papa
そうだね。Papaも大好きだよ!!
Mama
主な条件は分かったわ。
じゃぁ、具体的に各社どういった条件で比較するのか分かりやすくまとめてよ。
Papa
OK!!

比較するための前提条件となる各社プラン、条件を表にまとめると、

:各社の基本情報まとめ
会社名 プラン名
※契約期間縛り
月額料金
(通話SIM+かけ放題)
家族割引
Y!mobileスマホプランS(割引前2,980円)
※2年契約(解約料:9,500円)
1年目:1,980円
2年~:2,980円
あり(*1)
UQモバイルおしゃべりプランS(割引前3,980円)
※2年契約(解約料:9,500円)
1年目:1,980円
2年~:2,980円
あり(*1)
楽天モバイル(S)スーパーホーダイプランS(割引前2,980円)
※1~3年契約(解約料:9,800円)(*4)
1,2年目:1,980円(*5)
3年~:2,980円
なし
楽天モバイル通話SIM3.1GBプラン+10分かけ放題
※1年契約(解約料:9,800円)
1,600+850=2,450円なし
mineoデュアルタイプ3GB(Dプラン)+10分かけ放題
※解約料なし(だが1年間はMNP手数料:11,500円)
1,600+850=2,450円あり(*2)
LINEモバイルコミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)3GB+10分かけ放題
※1年契約(解約料:9,800円)
1,690+880=2,570円なし
IIJmio3GBミニマムスタートプラン(音声通話SIM)(タイプD)+10分かけ放題
※1年契約(解約料:12ヶ月-利用月数×1,000円)
1,600+830=2,430円なし(*3)
*1:2回線目以降は月額-500円になる
*2:最大5回線まで全端末で月額-50円になる
*3:家族割引は無いがファミリープランがある
*4:最低利用期間を12ヶ月/24ヶ月/36ヶ月から選ぶことが可能です
  ※最低利用期間内に解約した場合に解約料が発生する(解約料は同じ額)
*5:最低利用期間が24ヶ月契約時の1,2年目の費用です
  [最低利用期間12ヶ月契約時]1,2年目:2,480円/月
  [最低利用期間36ヶ月契約時]1,2年目:1,480円/月

:各社の詳細スペックまとめ
会社名データ
通信量
かけ放題データ
繰越
WiFiデザリングデータ
シェア
Y!mobile3GB(*1)10分なしあり(*3)あり(*5)なし
UQモバイル2GB(*2)5分ありあり(*3)あり(*9)なし
楽天モバイル(S)2GB10分ありなし(*4)あり(*6)なし(*4)
楽天モバイル3.1GB10分ありなし(*4)あり(*6)なし(*4)
mineo3GB10分ありなしあり(*7)あり
LINEモバイル3GB10分ありなしありなし
IIJmio3GB10分ありなしあり(*7)なし(*8)
*1:2年間だけデータ容量増量(2GB→3GB)、3年目からは”2GB”になる
*2:2年間だけデータ容量2倍(1GB→2GB)、3年目からは”1GB”になる
*3:Y!mobile ⇒ SoftBank、UQモバイル ⇒ Wi2
*4:Wi-Fi、データシェアの有料プラン有り
*5:SIMフリー、SIMロック解除済みのiPhoneで利用可能になりました(2017/08/23確認済み)
*6:docomo端末の場合、デザリングできない
*7:auプランだとiPhoneでデザリングできない
*8:ファミリープランならデータシェアできる
*9:最新iPhone(7/8/X)でデザリングできない
補足

楽天モバイルが2018年6月14日に発表した、パワーアップした「スーパーホーダイ」も比較に入れています。

2017年9月1日に開始した「スーパーホーダイ」より、確かに月額料金が安くなっています。
しかし、実際は2年・3年縛りで契約した際のキャッシュバックが廃止されているので、Totalでみるとそこまでお得になっていませんね。
データ量が超過しても1Mbpsで通信できるのはうれしいですが、家族割引がないのは残念です。

Papa
これからこの条件で、表やグラフをつかって分かりやすく比較をしてみよう!!

 

家族割引について

Y!mobile(ワイモバイル)/UQモバイル/mineo(マイネオ)には、「家族割引」という値引きがあります。(参考「:各社の基本情報まとめ」)
そのため、1人で契約する場合と2人以上の家族で契約する場合では、条件によって一番お得で安く契約できる会社が若干違ってきます。

それでは、1人契約、2人契約、3人契約、4人契約、5人契約と人数別に比較していきます。

注意

 

1人で契約する時の料金を表とグラフで比較

シミュレーション
Papa
まず、1人で契約した時の各社料金はこれだ!!
:1人で契約した時の格安スマホ料金表(月額料金)
会社1ヶ月2~13ヶ月14~24ヶ月25ヶ月26ヶ月~
Y!mobile2,980円1,580円(*1*2)2,580円(*2)2,980円
UQモバイル1,980円(*3*4)2,980円(*3)
楽天モバイル(S)1,980円(*5*6)2,980円
楽天モバイル2,450円
mineo2,450円
LINEモバイル2,570円
IIJmio2,430円
*1:「ワンキュッパ割(加入翌月から12ヶ月間)」で-1,000円/月
*2:「SIMカード単体契約特別割引(加入翌月から24ヶ月間)」で-400円/月
*3:「スマトク割(加入月~25ヶ月間)」「長期利用割引(26ヶ月~)」で-1,000円/月
*4:「イチキュッパ割(加入月から13ヶ月間)」で-1,000円/月
*5:「楽天会員割(加入月から24ヶ月間)」で-500円/月
*6:「長期割2年契約(加入月から24ヶ月間)」で-500円/月
  ※長期割3年契約の場合は-1,000円/月

:1人で契約した時の格安スマホ料金表(年別・合計料金)
会社1年目
(1年間分)
2年目
(1年間分)
3年目以降
(1年間分)
2年間
合計
3年間
合計
Y!mobile20,360円29,960円35,360円50,320円85,680円
UQモバイル23,760円34,760円35,760円58,520円94,280円
楽天モバイル(S)23,760円23,760円35,760円47,520円83,280円
楽天モバイル29,400円29,400円29,400円58,800円88,200円
mineo29,400円29,400円29,400円58,800円88,200円
LINEモバイル30,840円30,840円30,840円61,680円92,520円
IIJmio29,160円29,160円29,160円58,320円87,480円
:1人で契約した時の各社合計費用推移 1人で契約

このグラフから2年間契約で、1人で契約する時は「Y!mobile」か「楽天モバイル」が一番お得だと分かります

3年目以降も継続して契約する(乗り換えしない)予定なら、「Y!mobile」、「UQモバイル」や「楽天モバイル」はおすすめしません。
料金表を見て分かるとおり、この3社は3年目以降の月額料金が高くなります。

3年目以降も契約を継続する場合は、ずっと継続して月額料金が安い「IIJmio」をおすすめします!

 

1人で契約する時に一番お得な格安スマホ

乗り換えはめんどう、ずっと同じ会社がいいあなたにはIIJmio

IIJmioは、通信速度も格安スマホの中では比較的早いです。
(Y!mobile、UQモバイルには負けますが、、、)

したがって、1人契約を検討されている方で、ずっと継続して同じ会社で安く利用したい方は間違いなく「IIJmio」をおすすめします!!

IIJmioは電話かけ放題の時間が”10分”か”3分”を選べます。
“3分”でも全然OKっという方は、”10分”に比べて月額-230円になり、さらに「IIJmio」がお得になります!!

 

3年縛りでもいい、4年目には乗り換えてもいいあなたには楽天モバイル

2018年6月14日にパワーアップした、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」も見逃せません。

最低利用期間を3年縛りにすると長期割で2年間の月額料金が「1,480円/月」になります!
※上図の料金表や費用推移は、最低利用期間を2年縛りにした時の内容です。

さらに楽天のダイヤモンド会員だと1年間だけ月額-500円(6,000円/年の割引)なので、かなりお得になります。

3年縛りでもよく、さらに楽天のダイヤモンド会員なら「楽天モバイル」がおすすめです!!
(2年縛りなら、総合的には後述するY!mobileの方がお得です!)

3年縛りで楽天モバイルを契約すると、3年間分の合計費用が
 (1,480円×24ヶ月)+(2,980円×12ヶ月)=71,280円 です。
さらにダイヤモンド会員の方は、
 71,280円-(500円×12ヶ月)=65,280円 です。

IIJmioの3年間分合計金額:87,480円より、最大で2万円以上違ってきます。
圧倒的に「楽天モバイル」がお得ですね!!
(参考「:1人で契約した時の各社合計費用推移」)

ただし、4年目以降は月額費用が割高になるので、3年縛りが解除されたらすぐに「Y!mobile」か「IIJmio」へ乗り換えてください。
(Y!mobileの利点は、後述の「2年縛りでもいい、3年目には乗り換えてもいいあたなには」を参照ください。)

 

2年縛りでもいい、3年目には乗り換えてもいいあたなにはY!mobile

2年間契約後、3年目には他の格安スマホへ乗り換えてもいいなら、だんぜん「Y!mobile」がおすすめです!!

ワイモバイルの料金や評判、メリット・デメリットなど徹底解説!

2017.10.02

Y!mobileは3年目以降は月額料金が割高になりますし、データ通信量も2GB⇒1GBに減ります。
なので、3年目以降は他の格安スマホへ乗り換えた方が良い場合がありますが、2年間限定で考えると間違いなく「Y!mobile」が一番お得で安くなります。

Yahoo系サービスを利用するなら!

Yahoo!ショッピング、LOHACOなどのYahoo系サービスを頻繁に利用する方は、3年目以降も継続してY!mobileを利用した方がお得になると思います!
Y!mobileを契約するといろいろ特典が付いてきます。
(Yahoo!プレミアム、Enjoyパック、パケットマイレージ)
最大、毎月6,000円分のポイントアップも可能です。

ワイモバイルはTポイント最大12倍!|Yahoo!プレミアム会費無料!

2017.12.26

Y!mobileはSIMのみ契約(スマホプランS)すると、2年間で約1万円(税抜9,600円)の割引があり、UQモバイルよりも安くなります!

ワイモバイルSIMのみ契約で特別割引|最大15,552円割引

2018.04.02

少しでも安くすませたい方は、
 Y!mobile(2年) ⇒ 楽天モバイル(3年) ⇒ Y!mobile(2年)・・・
といった感じに乗り換えていけば、Total費用が一番節約できると思います。
ただ、頻繁に新しいサービスや割引が出るので、どこへ乗り換えるかは都度このページを見て判断してください。(最新情報には常にアンテナをはって更新していく予定です。)

Y!mobileを契約すると、2年間分の合計費用が「50,320円」なので、IIJmioの2年間分合計金額:58,320円より、8,000円以上違ってきます。
総合的に断然「Y!mobile」がお得ですね!!
(参考「:1人で契約した時の各社合計費用推移」)

ここで、2年縛りだとY!mobileより楽天モバイルの方が少しお得なのでは!?と思います。

あまり料金が違わない場合は、前提条件の「:各社の詳細スペックまとめ」を見て詳細内容を比較してください。
Y!mobileの方が優れていますし、Y!mobileは他にも良いところがたくさんあります。
※後述する「Y!mobileが他の格安スマホより良い点(メリット)」を確認してください。

したがって、楽天モバイルよりY!mobileをおすすめします!
詳細は、以下記事を参考にしてください。

ワイモバイルと楽天モバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018.02.09
Papa
Y!mobileが他の格安スマホより良いところ(メリット)を紹介するね!

 

Y!mobileが他の格安スマホより良い点(メリット)

メリット
  1. 電話かけ放題が10分
    他の格安スマホだと、5分かけ放題のところもあります。
    5分って意識していても、意外と越えちゃうことがあるんですよね…(Papa経験談)
    でも10分ってなるとそう簡単には越えないんです!なんでだろう…
    だから、10分かけ放題はありがたい!!
  2. SoftBank(ソフトバンク)のネットワークで高速&高品質
    Y!mobileは、SoftBankのネットワークを利用しているので、通話もデータ通信も安心です。
    「SoftBankのスマホを持っているのと同じ」といっても良いぐらいだと思います。
    ただ、SoftBankより安いだけです。ってことは最高じゃないですか!!
    調査会社が実際に測定した格安スマホの通信速度でも「Y!mobile(ワイモバイル)」が断トツで速かったようです
    ※調査内容の詳細はICT総研のホームページをご確認ください。
    Y!mobileの通信速度について詳細をまとめた、以下記事も参考にしてください。

    ワイモバイルの通信速度は速い!|WiFiもデザリングも無料!

    2017.12.21
  3. Wi-Fi(SoftBank)がつかえる
    Wi-Fiがつかえるか否かは大きな違いだと思います。
    ※Y!mobileのWi-Fi利用対象機種でない場合、Wi-Fi接続できない場合があります。
     (Y!mobileへ問い合せましたが、試してみないと分からないと…)
    有料Wi-Fiを無料でつかえるのは、Y!mobileとUQモバイルだけです。
    楽天モバイル(スーパーホーダイ)だと、データ通信量が2GBでWi-Fiがつかえません。
    少し容量オーバーが心配ですね。
    Y!mobileならWi-Fi設定を一度しておけば、SoftBankのWi-Fi提供エリアでは自動的にWi-Fi接続に切り替わりデータ通信量を節約してくれます!!
  4. 通話専用アプリを利用する必要がない
    基本的に格安スマホでは、電話かけ放題を契約している場合に通話専用アプリをつかって電話をかける必要があるんです
    これが非常にめんどう!
    電話の時にいちいちアプリを起動するってめんどうですし、忘れてしまいます。(Papaは忘れるな…)
    通話専用アプリから電話しなかったら、せっかく電話かけ放題に入ってるのに料金が発生するんですよ!たまったもんじゃない…
    しかし、Y!mobileとUQモバイルは通話専用アプリは必要ありません!!
    普通に電話をかけていいんです!これって結構重要なポイントです!!
  5. Yahoo!プレミアム特典がある
    Y!mobileを契約するとYahoo!プレミアム特典が付いています
    Yahooショッピング、LOHACOを利用する人はポイントが5倍になるのでうれしいですね!
    Papaは、Y!mobileを契約する前からYahoo!プレミアムに入っていて、月額462円払ってました。
    Y!mobileにすることで、毎月462円払わなくてもYahoo!プレミアムに入れます。
    実質、月額基本料の462円割引みたいなものです!!
    ちなみに、楽天モバイルを契約すると、楽天でポイントが+2倍しかされません…
    (2018年3月1日より、楽天は+1倍→+2倍に変更しました。)
  6. Enjoyパックに入れる
    Y!mobileにはEnjoyパックという、月額500円のサービスがあります。
    これは、Yahooショッピング、LOHACOを利用する人には本当にありがたいサービスです。

    Enjoyパック※1:ポイント12倍にはYahoo! JAPANカードへの入会が必要です。

    ・Yahoo!ショッピングでつかえるクーポンが毎月500円分もらえる
    ・Yahoo!ショッピング、LOHACOでポイントが+5倍になる
     ⇒Yahoo!プレミアムとあわせるとポイント10倍
    ・毎月パケット0.5GB(500円分)もらえる
    Papaはめっちゃこのサービス活用してます!
    このおかげで、ポイントがざっくざくたまる、ショッピングで500円分つかえる、実質データ通信量が2.5GB(2年間)になるといいことだらけです!!

  7. 下取りしてくれる
    格安スマホ会社で、下取りをしてくれるのはY!mobileだけです!!
    しかも、「電源が入る/初期化済み/各種ロックが解除済み」という条件さえ満たせば、画面割れ(液晶割れ)やキズ・破損があっても良品と同じ金額で下取りしてくれます!
    アップルストアやdocomo/au/Softbankでは、査定でかなり安くされるようなものも、Y!mobileで下取りしてもらえば高く引き取ってくれます。

    ワイモバイルの「下取りプログラム」|画面割れでも高く下取り

    2017.12.07

    ワイモバイルは10分電話かけ放題!通話専用アプリは必要なし!

    2017.12.15

    ワイモバイルの通信速度は速い!|WiFiもデザリングも無料!

    2017.12.21

    ワイモバイルはTポイント最大12倍!|Yahoo!プレミアム会費無料!

    2017.12.26

 

1人で契約する時のまとめ

Mii
IIJmioと楽天モバイルっていう会社もいいんだね。
Mama
家族みんなで契約だとY!mobileがお得だから、うちはY!mobileだと思ってたわ。
でも結局、1人でもY!mobileがいいのね!!
Papa
そうなんだよ。
好みによって、選ぶ格安スマホ会社は若干変わってくると思うけど、やっぱり「Y!mobile」が一番お得だね!!
Mama
特にYahoo系サービスを利用するなら、圧倒的にY!mobileが良さそうね!
Papa
Yahoo!ショッピングLOHACOヤフオクを利用する人は絶対にY!mobileだね!!
最大で毎月6,000円もポイントアップされるよ!
Mii
ポイントアップ分だけで、スマホ料金まかなえそうだね!

乗り換えがめんどうな方、3年・2年後に乗り換えとケースごとに一番安くなる会社を紹介しました。

しかし、とにかく安くすませたい方、Yahoo!ショッピングやLOHACO、ヤフオクなどのYahoo系サービスを利用される方は「Y!mobile」が一番おすすめです!

また、「Y!mobile」には、他の格安スマホに比べてメリットも多くあります。

一番のおすすめは、間違いなく「Y!mobile」です!!

ぜひ「Y!mobile(ワイモバイル)」を試してみてください!!

Papa
さらに、家族みんなで契約するなら「家族割引」があるY!mobileがもっとお得になるんだよ
じゃぁ、これから2人以上の家族で契約する場合の料金を比較していくね!!

 

家族で契約する時の料金を表とグラフで比較

シミュレーション

2~5人家族で契約する時の月額料金について(家族割引を考慮)

複数人の家族で契約した場合は、「家族割引」がある会社の料金が変わってきます。
家族割引」を実施している会社は、mineo/Y!mobile/UQモバイルの3社です。

mineoは、2人以上で契約すると契約者全員が1人あたり月額-50円割引されます。
なので、家族で契約すると、ずっと家族全員が月額2,400円になります。

Y!mobile、UQモバイルは、2人以上で契約すると2人目以降から1人あたり月額-500円割引されます。
なので、2人目以降は、1年目が月額1,480円、2年目以降が2,480円になります。
1年目の月額料金がすごい安くなっています!!

「家族割引」を考慮して月額料金を表にまとめると、

:複数人で契約した時の格安スマホ料金表(月額料金)(1人分)
会社1ヶ月2~13ヶ月14~24ヶ月25ヶ月26ヶ月~
Y!mobile1人目2,980円1,580円(*1*2)2,580円(*2)2,980円
2人目以降2,480円(*8)1,080円(*1*2*8)2,080円(*2*8)2,480円(*8)
UQモバイル1人目1,980円(*3*4)2,980円(*3)
2人目以降1,480円(*3*4*8)2,480円(*3*8)
楽天モバイル(S)1,980円(*5*6)2,980円
楽天モバイル2,450円
mineo2,400円(*7)
LINEモバイル2,570円
IIJmio2,430円
*1:「ワンキュッパ割(加入翌月から12ヶ月間)」で-1,000円/月
*2:「SIMカード単体契約特別割引(加入翌月から24ヶ月間)」で-400円/月
*3:「スマトク割(加入月~25ヶ月間)」「長期利用割引(26ヶ月~)」で-1,000円/月
*4:「イチキュッパ割(加入月から13ヶ月間)」で-1,000円/月
*5:「楽天会員割(加入月から24ヶ月間)」で-500円/月
*6:「長期割2年契約(加入月から24ヶ月間)」で-500円/月
  ※長期割3年契約の場合は-1,000円/月
*7:複数人で契約した場合にmineoは「家族割引」で全員-50円/月
*8:Y!mobile、UQモバイルの「家族割引」で-500円/月

 

上の表には記載していませんが、家族3人以上で契約する場合は、IIJmioの「ファミリープランという選択肢もあります。
3人以上で契約する時の比較に、このプランも追加したいと思います。

IIJmioの「ファミリープラン」とは

12GBのデータ通信量を家族でシェアするプランになります。
(1人あたりの利用可能なデータ通信量:3人契約=4GB、4人契約=3GB、5人契約=2.4GB
料金体系は、「月額料金2,560円+音声通話機能付帯料700円×SIM数(人数)」となります。
SIMカードが4枚以上の場合は、さらにプラスで1枚につき400円必要になります。
(最大SIMカード10枚まで契約可能です。)

IIJmio(F) 3人契約時(3人分料金):
 2,560円+(700円×3枚)+(830円(かけ放題10分)×3枚)=7,150円/月

IIJmio(F) 4人契約時(4人分料金):
 2,560円+(700円×4枚)+(400円×1枚)+(830円(かけ放題10分)×4枚)=9,080円/月

IIJmio(F) 5人契約時(5人分料金):
 2,560円+(700円×5枚)+(400円×2枚)+(830円(かけ放題10分)×5枚)=11,010円/月

IIJmioファミリープランの注意点

乗り換え前に名義を全て同じ名義に変更する必要があります。
同一名義からの乗り換えでないと、ファミリープランとして契約できません。
少しめんどくさいですが、事前に契約を1名義にまとめる必要があります。

Papa
これから2~5人家族で契約した時の各社料金を表とグラフでいっきに比較していくね!
結局、どの会社が良いのかは最後にまとめるよ!!

 

2人で契約する時の料金を表とグラフで比較

:2人で契約した時の格安スマホ料金表(年別・合計料金)(2人分)
会社1年目
(1年間分)
2年目
(1年間分)
3年目以降
(1年間分)
2年間
合計
3年間
合計
Y!mobile34,720円53,920円64,720円88,640円153,360円
UQモバイル41,520円63,520円65,520円105,040円170,560円
楽天モバイル(S)47,520円47,520円71,520円95,040円166,560円
楽天モバイル58,800円58,800円58,800円117,600円176,400円
mineo57,600円57,600円57,600円115,200円172,800円
LINEモバイル61,680円61,680円61,680円123,360円185,040円
IIJmio58,320円58,320円58,320円116,640円174,960円
:2人で契約した時の各社合計費用推移 2人で契約

 

3人で契約する時の料金を表とグラフで比較

:3人で契約した時の格安スマホ料金表(年別・合計料金)(3人分)
会社1年目
(1年間分)
2年目
(1年間分)
3年目以降
(1年間分)
2年間
合計
3年間
合計
Y!mobile49,080円77,880円94,080円126,960円221,040円
UQモバイル59,280円92,280円95,280円151,560円246,840円
楽天モバイル(S)71,280円71,280円107,280円142,560円249,840円
楽天モバイル88,200円88,200円88,200円176,400円264,600円
mineo86,400円86,400円86,400円172,800円259,200円
LINEモバイル92,520円92,520円92,520円185,040円277,560円
IIJmio87,480円87,480円87,480円174,960円262,440円
IIJmio(F)85,800円85,800円85,800円171,600円257,400円
:3人で契約した時の各社合計費用推移 3人で契約

 

4人で契約する時の料金を表とグラフで比較

:4人で契約した時の格安スマホ料金表(年別・合計料金)(4人分)
会社1年目
(1年間分)
2年目
(1年間分)
3年目以降
(1年間分)
2年間
合計
3年間
合計
Y!mobile63,440円101,840円123,440円165,280円288,720円
UQモバイル77,040円121,040円125,040円198,080円323,120円
楽天モバイル(S)95,040円95,040円143,040円190,080円333,120円
楽天モバイル117,600円117,600円117,600円235,200円352,800円
mineo115,200円115,200円115,200円230,400円345,600円
LINEモバイル123,360円123,360円123,360円246,720円370,080円
IIJmio116,640円116,640円116,640円233,280円349,920円
IIJmio(F)108,960円108,960円108,960円217,920円326,880円
:4人で契約した時の各社合計費用推移 4人で契約

 

5人で契約する時の料金を表とグラフで比較

:5人で契約した時の格安スマホ料金表(年別・合計料金)(5人分)
会社1年目
(1年間分)
2年目
(1年間分)
3年目以降
(1年間分)
2年間
合計
3年間
合計
Y!mobile77,800円125,800円152,800円203,600円356,400円
UQモバイル94,800円149,800円154,800円244,600円399,400円
楽天モバイル(S)118,800円118,800円178,800円237,600円416,400円
楽天モバイル147,000円147,000円147,000円294,000円441,000円
mineo144,000円144,000円144,000円288,000円432,000円
LINEモバイル154,200円154,200円154,200円308,400円462,600円
IIJmio145,800円145,800円145,800円291,600円437,400円
IIJmio(F)132,120円132,120円132,120円264,240円396,360円
:5人で契約した時の各社合計費用推移 5人で契約

 

家族で契約する時に一番お得な格安スマホ

2~5人の複数人家族で契約した時のグラフを見ると、人数が多くなればなるほど、「Y!mobile」が一段とお得で安くなっています。(5人の場合で長期で考えると、IIJmioのファミリープランもいいです!)
やはり、「家族割引」の2人目以降が毎月-500円の割引が大きいです

2年間限定で考えると、2人以上の家族契約ならY!mobile」が断トツで一番お得です

※Y!mobileとUQモバイル、Y!mobileと楽天モバイルを徹底比較した、以下記事もぜひ参考にしてください。

ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018.02.06

ワイモバイルと楽天モバイルを徹底比較|料金・プランの違いは?

2018.02.09

また、Y!mobileは他の格安スマホより優れているところがいっぱいあります
良い点は、「Y!mobileが他のスマホより良い点(メリット)」にまとめています。

ワイモバイルの料金や評判、メリット・デメリットなど徹底解説!

2017.10.02

 

乗り換えはめんどう、ずっと同じ会社がいいあなたにはmineoIIJmio

2年間ごとに乗り換えをするのは、めんどくさい!!
乗り換えせずにずっと安く利用したいという方には、2人で契約する場合と3人以上で契約する場合でおすすめが違います。

 

2人で契約する場合

2人で契約する時の料金を表とグラフで比較」を見て頂くと分かりますが、乗り換えがめんどうな場合は「mineo」がおすすめです。

mineoには「フリータンク」といって、mineo利用者みんなで共有(シェア)できるパケットがあるのが特徴的です。

契約に何年といった縛りがないのも、mineoだけです!
いつでも乗り換え可能なので、まず試してみるのも良いと思います。
しかし、1年間はMNP手数料が11,500円と高いので注意が必要です。
2年目以降のMNP手数料は、他社と同じ3,000円になります。
実質、1年契約縛り?みたいな…

しかし、2人契約の場合でも、電話かけ放題の時間がどれくらい必要かによって一番お得な会社が変わってきます。

まず、mineoの電話かけ放題は「10分」です。(2017年10月1日から5分→10分へ拡大)
これより短くて3分でも良い方は、IIJmio」が一番お得になります

電話かけ放題の時間がもっと短くても良い方は、IIJmioの「3分」プランがおすすめです。
IIJmioには「3分」のプランもあり、「10分」プランより1人あたり月額-230円安くすみます
なので、mineoより料金を安くすることができます!!

 

3人で契約する場合

3人以上の契約だと、IIJmioのファミリープランが絶対に一番お得で安くなります

3人で契約する時の料金を表とグラフで比較」を見てもらえれば分かりますが、3人以上の契約になるとmineoより安くなっています。
4人、5人契約になると、さらにmineoより安くなっていきます。

しかも、IIJmioの電話かけ放題が「3分」で良いなら、1人あたり月額-230円安くすみます

乗り換えするのがめんどくさい!!
という家族には絶対にIIJmioのファミリープランがおすすめです!!

 

2年縛りでもいい、3年目には乗り換えてもいいあたなにはY!mobile

2年間契約後、3年目には他の格安スマホへ乗り換えてもいいなら、だんぜん「Y!mobile」がおすすめです!!

家族で2年縛りの契約を考えると、断トツで「Y!mobile」が安くてお得になります!

Y!mobileは3年目以降は月額料金が割高になりますし、データ通信量も2GB⇒1GBに減ります。
なので、3年目以降は他の格安スマホへ乗り換えた方が良い場合がありますが、2年間限定で考えると間違いなく「Y!mobile」が一番お得で安くなります!

少しでも安くすませたい方は、
 Y!mobile(2年) ⇒ UQモバイル or 楽天モバイル(2年) ⇒ Y!mobile(2年)・・・
といった感じに乗り換えていけば、Total費用が一番節約できると思います。
ただ、頻繁に新しいサービスや割引が出るので、どこへ乗り換えるかは都度このページを見て判断してください。(最新情報には常にアンテナをはって更新していく予定です。)

各契約人数ごとに、2番目に安い楽天モバイル(スーパーホーダイ)と2年間分の料金を比較すると、
2人契約:6,400円安い!
3人契約:15,600円安い!
4人契約:24,800円安い!
5人契約:34,000円安い!

また、Y!mobileは他の格安スマホより優れているところがいっぱいあります
良い点は、「Y!mobileが他のスマホより良い点(メリット)」にまとめています。

Yahoo系サービスを利用するなら!

Yahoo!ショッピング、LOHACOなどのYahoo系サービスを頻繁に利用する方は、3年目以降も継続してY!mobileを利用した方がお得になると思います!
Y!mobileを契約するといろいろ特典が付いてきます。
(Yahoo!プレミアム、Enjoyパック、パケットマイレージ)
最大、毎月6,000円分のポイントアップも可能です。

ワイモバイルはTポイント最大12倍!|Yahoo!プレミアム会費無料!

2017.12.26

これだけ違うので、間違いなく「Y!mobile」を契約するべきです!!

ワイモバイルの料金や評判、メリット・デメリットなど徹底解説!

2017.10.02

 

家族で契約する時のまとめ

Mii
なんか、ごちゃごちゃ書いててわけがわからないよ~
とにかく、Y!mobileが一番お得ってことでいいんだよね?
Mama
確かに、あんなにグラフや表をいっぱい書かれても…
目と頭がつかれるわ…
Papa
ごめん、ごめん。
つい、夢中になってしまって、詰め込みすぎたかな…

まぁ、細かい情報を知りたい人はしっかり読み込んでみてください。
とにかく、1人でも、家族みんなでも「Y!mobileにしておけば一番お得になる」ってことだけ覚えといてね!!

乗り換えがめんどうな方(2人、3人以上)、2年間で交換とケースごとに一番安くなる会社を紹介しました。

しかし、とにかく安くすませたい方、Yahoo!ショッピングやLOHACO、ヤフオクなどのYahoo系サービスを利用される方は「Y!mobile」になります。

また、「Y!mobile」には、他の格安スマホに比べてメリットも多くあります。

一番のおすすめは、間違いなく「Y!mobile」です!!

ぜひ「Y!mobile(ワイモバイル)」を試してみてください!!

Papa
長々とおつきあい頂き、ありがとうございました <(_ _*)> アリガトォ




人気”No.1″の格安スマホ(格安SIM)
Y!mobile(ワイモバイル)

他の格安スマホ(格安SIM)に比べ通信速度が速く、月額料金も1,480円~と格安!
家族割引やキャッシュバックなど、すごくお得なキャンペーンが充実!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

家族全員で「Y!mobile(ワイモバイル)」に乗り換えました。 その経験をみなさまと共有できたらと考えて、格安スマホの費用比較など、管理人が実際に乗り換えまで考えた内容を含め情報を発信していきます。