SIMロック解除ができない|Mydocomoでエラー(43121)

SIMロック解除できない

Mii
SIMロック解除ができなかったの?
Mama
エラー「43121」ってなに?
Papa
インターネットからSIMロック解除依頼したらエラーが出たんだよ。
最終的にはSIMロック解除できたよ!
じゃぁ、体験内容について、原因や解決方法を含めて説明するね。

 

「My docomo」でSIMロック解除手続き

ドコモ

管理人(以下Papa)は、docomo(ドコモ)で購入した「iPhone6s」を持っていました。

docomo→Y!mobile(ワイモバイル)へ乗り換えるために、「iPhone6s」のSIMロック解除の手続きが無料でできるインターネットの「My docomo」からSIMロック解除を実施しました。

ワイモバイルを徹底解説

ワイモバイルの料金や評判、メリット・デメリットなど徹底解説!

2017年10月2日
格安スマホ比較

格安スマホの料金・プランを徹底比較!|おすすめはワイモバイル

2017年8月31日

家族でY!mobileへ乗り換えるため、妻の「iPhone6s」をまず、SIMロック解除しました。
⇒すごく簡単に無事SIMロック解除ができました。

次にPapaの「iPhone6s」のSIMロック解除を実施すると、以下のようなエラーになります。

My docomoエラー内容

・現在のご契約内容では、お手続きすることができません。
お問い合わせ先までお問い合わせください。
なお、その際に画面に表示されているエラーコードをお伝えください。(43121)
ドコモ インフォメーションセンター:151または0120-800-000

<実際のエラー画面>
エラー

Papa
え!?なんで???

 

エラー内容を調査

エラー

エラー番号「43121」だけじゃ、なにも分からない、、、
電話しろって書いてるけど、電話でSIMロック解除してもらうと、3,000円の手数料がかかるから嫌だ、、、

というわけで、まずはインターネットで調べてみる。

Papa
ふむふむ。
どうやら、「iPhone6s」を一度修理に出して交換したのが原因のようだ!

原因はなんとなく分かった。

以前、「iPhone6s」のディスプレイが割れてしまって、Apple Careを利用して修理に出した。
その時に新しい「iPhone6s」に交換してもらっていて、購入時とは別の端末になっている。
そのため、端末固有で持っている「IMEI番号」というものが、購入時とは変わっているらしい。

docomoでは、Papaの「iPhone6s」の「IMEI番号」は、購入時の番号で管理されている。
したがって、修理交換後の「IMEI番号」では受け付けてもらえないというわけだ!

ただ、このエラー内容の情報は非常に少なく、これからどうしていいか分からない。
とある記事で、このエラーの場合は、電話で対応してもらっても手数料は無料で対応してくれるという記載を見つけた。

Papa
よし、とりあえずdocomoへ電話だ!

 

docomo(ドコモ)へ電話

ドコモ

エラー画面で記載されていた連絡先(ドコモ:0120-800-000)へ電話する。

オペレータにMy docomoからのSIMロック解除で、エラー番号「43121」が出たことを伝える。
やはり修理交換したことが原因のようだ。

先に調べた内容を伝えておこう

オペレータにエラー番号だけ伝えると、オペレータが原因を調査するのに結構時間がかかります。
なるべく時間短縮したいなら、先に「修理交換でIMEI番号が変わっているのが原因だと思う」ことを伝えておくことをおすすめします。 

その後、オペレータから「故障確認書」なるものを持っているか?と聞かれる。

「故障確認書」って???
残念ながら、修理交換した時の紙類は全く残っていない、、、
なので、故障確認書?修理証明書?みたいなものはない。

資料が何も無いことを伝えると、オペレータから「ドコモショップへ行ってもらうしかない、しかも行っても「故障確認書」がない場合どうなるか分からない」と言われる。

Papa
どうなるか分からないってなんだ!?
そんな状態でショップへ行っても、、、
よし、Appleで修理情報を何とかできないか確認してみよう!

 

Appleサポートへ確認

Apple

Appleで何か修理情報を印刷したりできないだろうか?と考えて、Appleのページを覗いていると、Appleサポートでチャット質問できることが分かりました。

早速、チャットで質問してみると、オペレータはすごく親切!
Appleへ経緯を説明して、以下情報を教えてもらえた。

  • 修理ID
  • IMEI番号(修理前の端末情報)
  • シリアルNo(修理前の端末情報)
Papa
よし、この情報で再度docomoに挑戦じゃ!!

 

再度、docomo(ドコモ)へ電話

ドコモ

Appleに確認した情報(修理ID/IMEI番号/シリアルNo)を、docomoへ伝える。
※docomoに電話する度に、最初から説明するのがめんどうでした、、、

Appleで確認して以前の端末情報が分かった。
これで、SIMロック解除できないか?と聞くと、その情報をもとにdocomoからAppleへ確認してみますと言われる。

docomoからの折り返し連絡を待つ。
30分後くらいに、docomoから電話がかかってきて、「伺った端末情報は、購入時の情報と違います。」と言われる!!

Papa
な、な、なに~!!

ん!?そういえば、ディスプレイ故障より前にバッテリー故障でも交換したような、、、

なんと、私は2回修理交換をしていたのです!!
すっかり忘れてました…

そのことをdocomoに伝えると、今度はなぜかdocomoが購入時の端末「IMEI番号」を教えてくれた。
そして、購入時の端末「IMEI番号」と現在利用中の端末「IMEI番号」をAppleへ連絡して、紐付けをしてもらってくださいと言われる。

Papa
しょうがない。Appleへ再度連絡だ!

 

再度、Appleサポートへ連絡

Apple

再度、Appleサポートへチャットで連絡する。
購入時と今利用中の端末「IMEI番号」の紐付けをしたいとAppleへ伝える。

チャットでは紐付けはできないので、折り返し担当者から連絡させると言われる。

待つこと1時間、、、結構待たされた。
Appleの担当者から連絡がある。
再度、経緯を説明して「IMEI番号」の紐付けをお願いする。

すると、Apple担当者が確認すると、既に紐付けはできていると!

Papa
なんですと!!

Apple受付番号」なるものを教えてくれる。
docomoへ連絡した時に、docomoからAppleへ連絡するとなった際にこの「Apple受付番号」を伝えておくとスムーズに確認ができるとのこと。

 

三度、docomo(ドコモ)へ電話

ドコモ

また、最初から経緯を説明する。
docomoも受付履歴みたいなの残してて、さっき連絡があった人っていうのは分かるんだけど、結局担当者へ繋がるとこれまでの経緯を全て説明しないと通じない、、、いまいちです。

docomoのオペレータに、Appleに連絡して購入時の端末「IMEI番号」と今利用中の端末「IMEI番号」が紐付いていることを確認したことを伝える。

また、Appleへ連絡して確認するとのこと。
なので、「Apple受付番号」を伝える。
確認後、docomoから折り返し連絡すると言われる。

30分後くらいに、docomoから連絡があり、やっとSIMロック解除をしてくれることに!!
もちろん、無料で!!

Papa
無事にSIMロック解除ができて良かった!
しかし、長かった、、、

 

まとめ

まとめ

Papaの場合、2回修理交換していたことを失念していたので、余計に時間がかかったと思います。

Mama
最初っから覚えといてよ!
Papa
めんぼくない。。。

docomoとAppleともに、毎回経緯を説明させられてすごく時間がかかりました、、、
しかし、Appleのサポートはかなり親切で丁寧だと思いました!

iPhoneを修理交換していて、インターネットからSIMロック解除ができない現象は、docomo(ドコモ)/au/SoftBank(ソフトバンク)全て同じ流れで対応できると思います。

Papaはかなり遠回りして、SIMロック解除にたどり着いたので、一番効率的にSIMロック解除できそうな流れを以下にまとめます。

iPhone修理交換している時のSIMロック解除手順

  1. Appleサポートへ電話(0120-27753-5)する
    購入時の端末と現在利用中の端末の「IMEI番号」が紐付いているかを確認する。
    紐付いていない場合は紐付けをお願いして、最後に「Apple受付番号」を確認してメモする。
  2. docomoへ電話(0120-800-000)する
    エラー内容を伝えて、修理交換が原因であることを伝える。
    そして、購入時の端末と今利用中の端末の「IMEI番号」の紐付けはAppleで既に確認済みであること、その際の「Apple受付番号」を伝える。

後は、docomoがAppleへ連絡して確認してくれると思います。
最後にdocomoがSIMロック解除した際に「無料」であることを念のため確認してください。
※「有料」と言われたら、このケースでは「無料」対応になることを伝えてください。

 

Papa
SIMロック解除ができたら、次はスマホ料金を安くしないとね!!

格安スマホを検討しているなら、Y!mobileが断然おすすめです!

ワイモバイルを徹底解説

ワイモバイルの料金や評判、メリット・デメリットなど徹底解説!

2017年10月2日

Y!mobileは、格安スマホの中でも通信速度が速く・安定していて、なおかつ一番安いです!
有名どころの格安スマホを比較した以下記事を参考にしてください。

格安スマホ比較

格安スマホの料金・プランを徹底比較!|おすすめはワイモバイル

2017年8月31日

ワイモバイルへのMNP方法

ワイモバイルにMNPで乗り換える方法を5stepで解説

2017年10月19日




人気”No.1″の格安スマホ(格安SIM)
Y!mobile(ワイモバイル)

他の格安スマホ(格安SIM)に比べ通信速度が速く、月額料金も1,480円~と格安!
家族割引やキャッシュバックなど、すごくお得なキャンペーンが充実!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です